シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

ディスプレイが壊れた!

2016-10-19 19:35:28 | 日記

ちょうど2ヶ月前、仕事をしていたら、いきなりパソコンのディスプレイが真っ黒に…。

え?なになに?

これって、パソコン本体か、ディスプレイか、それともそれを繋ぐケーブルかの、どれかが壊れたって事?

ヤバイヤバイ!マズイマズイ! し、仕事の納期が…。

 

余談ですが、私の仕事用のパソコンは、犬先輩で北海道に移住したUncle Beeさんの手作りなんです。

市販のパソコンは、余計なソフトが入っている分遅いので、Uncle Beeさんがインターネットや秋葉原で部品を調達して、“図面を描くための最低限”を組み込んだパソコンを作ってくれたのです。(彼はいったい何者でしょう?) 

ただ、メーカー品じゃないので、故障しても修理が頼めない。

この時、Uncle Beeさんは北海道に移住する事が決まっていたので、その点が心配でしたが、さすがに頭の良いUncle Beeさん。ディスク本体を2つ作って、それに『ノエル』と『ほたる』という名前を付けて、もし『ノエル』が故障したら、『ノエル』を北海道に送って修理している間、『ほたる』を使う…という事で、問題解決。

それは取り越し苦労だったのか、余分なモノが入っていない分、故障する確率も少ないとは言え、10年経ってもサクサク動いて、今まで何のトラブルも無い。

 

それが、今回画面が消えてしまったので、慌ててUncle Beeさんに電話すると、「もう10年だからねぇ。ディスプレイの寿命かも」と言われた。

念のため『ノエル』を取り出して『ほたる』入れてみたり、色々いじっているうちに、ディスプレイが点きだした。

そろそろ『ノエル』も疲れてきたかな?それとも接触が悪かったのかな?なんて思ってそのまま使っていたら、とうとう10月の連休前にまた消えてしまった。

いやぁ、これはディスプレイだわ、と思って急いでネットで注文した。

連休前に注文して連休中に自宅に届いたら困ると思って、連休の最終日に注文したら次の日(11日)に来ました。早くてびっくりしますね。お蔭で仕事に影響が無くて良かったです。

今の液晶モニターは光沢が人気というか主流になってるらしのだけど、私の仕事部屋では、光が反射する位置にモニターがあるので、どうしても非光沢が欲しく、24インチで、非光沢で、安価で…の条件ではこの【acer】のモニターがベストでした。

最近のはワイドになっていて、以前のと比べると、だいぶ横長です。

一度に何枚もの図面を並べて見るので、ワイドになって見やすくなりました。

やれやれ、またしばらくは仕事が出来そうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼鯖寿司 | トップ | ブドウジャム…じゃなくて…。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。