シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

お庭拝見

2017-05-17 11:32:25 | 日記

先週、犬友達のクニコさんから、同じく昔からの犬友達のTさんからお庭を見に来ませんかというお誘いがあったけど、行く?という電話がありました。

Tさんは獣医の資格を持ってるだけあって、生物がお好きというか、お得意なようで、今は犬を飼っていませんが、無農薬無肥料の自然農法で畑をやっていて、お庭でもたくさんの植物を育てています。

それにハマっているせいか、何年も前からホームセンターの植栽コーナーで仕事をしているので、ますます植物の名前と特徴をすらすらと言えて、私はますます、ますます、感心しちゃうのです。

金曜日の午後、クニコさんと一緒におじゃましました。

写真の右上に家があって、この西側の石垣の前にレンガを積んで、花壇にしています。

うちも玄関が西側で、玄関前の花壇の植物が上手く育たないので、いろいろ教えてもらいました。

今の季節、バラがたくさん咲いていて、庭が一番華やぐ時ですねぇ。

Tさんは、長いカタカナのバラの名前もすらすら言えるからすごい!

玄関に続く階段の両脇にも、草花がいっぱい。

緑がいっぱいで、とても気持ちいい、お庭です。

 

Tさんのお庭を見た後、ご近所のガーデン仲間だというお宅を見せてもらいました。

ここは、400坪の庭を、ご夫婦ふたりで手入れをしていて、オープンガーデンになっているので、誰でも入って見る事が出来ます。

すごいですよ~。まるで公園みたい。

知らない樹や草花がたくさんあったので、私はTさんとクニコさんに「これ何て言う花?」と、聞きっぱなし。

一応、メモを取りましたが、ほとんど名前を覚えられませんでした。

私も知らない方じゃないと自負していましたが、まだまだですねぇ。

キルトもガーデンも “まだまだ” だからハマれるんでしょうけど。

ここのお庭を手入れしている奥さんに、バラも挿し木で増やせると教えてもらいました。

バラって接ぎ木でしか増やせないと思っていたので、これは勉強になりました。

今度試してみよう!

 

この後、京成バラ園で仕事をしているというお宅にも寄りました。

さすがに、バラがメインのお庭で、そんなに広くないスペースに工夫がたくさんあって、それも参考になりました。

あまりにたくさんのバラが美しく咲いていたので、見惚れて写真を撮り忘れました。

 

伺ったお宅は、みんな素晴らしく、それぞれ個性的に造り込んでるお庭でした。

それだけにガーデナーとしても自信たっぷりで、個性的な人々でもありました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休が終わって | トップ | 公園の新しいお友達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。