シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

ホタル 蛍 ほたる

2017-06-18 12:47:55 | 田舎暮らし

先週の週末、セカンドハウスの庭で、ホタルを見つけました。

ゲンジやヘイケと違って、うちのはどうやらヒメホタルというやつらしく、漆黒の闇の中、目を凝らして凝らして、藪の中にやっと小さな光を確認する…というほど小さな奥ゆかしいホタルです。 

そして、ゲンジやヘイケと違って、水辺では無く、草むらや藪の中にいます。

皮肉にも今は雑草が茂る時期なので、刈った雑草と共に大勢のホタルちゃんが犠牲になってるかと…。

かと言って、草刈りをしなければ、良からぬ害虫がはびこるので、痛し痒しです。

 

さて、ホタルを見ると、どうしても『ほたる』の事を想い出してしまいます。

ノエルやほたるの事は、一日たりとも忘れた事は無いのだけど、どっちかって言うと「ノンちゃん、今日は気持ちのいい日だよ~」とか「ほたちゃん、こんなきれいなお花咲いたよ~」とか、こんな悲しい事があったとか、楽しかっただとか、私の頭の中では現在進行形なんです。

それが、蛍って口に出すと、どーもこの時期辛かった時のほたるを想い出して、切なくなるのです。 

そして、ホタルブクロが咲くのも、今の時期なんですよ。

 

歩けなくなったほたるを連れて、セカンドハウスに行って庭に出してやると、調子の良い時は気持ち良さそうに頭を上げて、外の景色を見てました。

この写真を探すのに、たくさんの写真データから2年前のファイルを一生懸命探してました。

なかなか見つからないので数えてみたら、ほたるがいなくなって、もうすぐ4年になるんですね。

これは4年前の写真でした。じゃあノエルがいなくなって6年?

あーあ、そんなに経っちゃったんだね。

 

ノエル、ほたる、大好きだった房総の庭が見えますか?

春が来て、夏になって、秋、冬と、田舎暮らしは同じ事の繰り返しにみえて、少しずつ、少しずつ変わっていますよ。 

アナベルはこんなに大株になりました。

**************************************

この紫陽花も、ご近所さんから、ほんの10センチ程の茎をもらって挿したのがこんなに大きくなりました。

**************************************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨なのに水撒き | トップ | ヴァイオリンとピアノのジャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。