シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

新米をいただきました

2017-09-12 16:46:51 | 日記

  メイちゃんちから、今年もコシヒカリの新米が届きました。

有機栽培の、とっても手間のかかってるお米です。

なんて白くてキレイなんでしょう。

手ですくったら、ちょっとあったかい気がしました。

メイパパさんとメイママさんのぬくもり?

お礼のメールをしたら、ご本人達はまだ食べてないとの事。

え~、誰よりも早く新米を味わえるのが農家の特権だと思っていたのに。

自分達が食べる前に送ってくれるなんて、優しすぎます。

苦労をブログで読んでるので、先に食べるなんて悪くて出来ないよ~。

せめて、メイママさんの “新米食べました”っていうブログを読んでからと思ったのですが、いやいや、せっかく早く送ってくれたんだから、すぐ食べようと、良い方に解釈したりして。

それより何よりお腹がグ~と催促してますよ。

ゴメン、メイパパさんメイママさん、先に食べちゃうよ。

新米だから、お水はちょっと少な目。

 

炊きあがりましたぁ。

羽釜は、ご飯が炊ける香りがたまりません。

おっと、湯気でよく見えない。

どうです?

お米が一粒一粒ピカピカ光ってます。

噛めば噛むほど甘みが出て美味しい。

いつも夫に、早食いだと叱られるけど、これは言われなくてもよ~く噛んで食べたいですね。

 

苦労して作った貴重なお米。

メイパパさん、メイママさん、本当にありがとう。

一足お先にご馳走さまでした。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

結婚記念日

2017-09-12 16:01:20 | 日記

9日は結婚記念日でした。

前日まで覚えていたのに、当日…忘れました。

まあ、記念日には疎いので、特に気にしませんが、せっかくの土曜日だったのに。

それと、房総に来る前にケーキ屋さんの前を素通りしたことが悔しい。

なんでもない日のケーキは罪深いけど、記念日ならねぇ。食べてもよかろう。ねぇ?

結婚記念日を忘れた事より、ケーキを食べられなかったことを、ひどく後悔したのでありました。

 

ケーキは逃したものの、日曜日に房総から帰って「あ~疲れたぁ」と言ったら、夫がお寿司をとってくれました。

ラッキー!

注:何か食べさせてもらえば、結婚記念日はどうでもいい…ってわけじゃないのよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一生モノの包丁

2017-09-12 15:51:00 | 日記

随分前に、包丁の砥ぎ屋さんから、昔からある駅前の刃物屋さんの包丁は良いと聞いていて、ずっと欲しいと思っていました。

あまりその店の前を通らないので、母や人に聞くと「ああ、むか~しからあるけど、今はもう無いんじゃない?」と言う。

で、たまたま金曜日にそこを通ったら…ありました。

あまりにも古くて、あまりにも小さいお店なので、今までそこにある事すら気付きませんでした。

店主はかなりの年配で、お店に負けないくらい年季が入っていて、それこそいつお店閉めちゃうか分からないような雰囲気だったので、

思い切って、一生モンの包丁を買ってしまいました。

手持ちのお金では足りなかったので、一緒にいた妹から借金して買いましたよ。

だって「カード使えますか?」なんて聞くまでも無い感じだったし。

まあ、見た目は普通の三徳包丁ですけど、さすがによく切れます。

包丁に入ってる名は包丁の作者じゃなくて、このオンボロのお店の名前なんだって。

“この包丁は、うちの店が保証します”という 名 らしい。

ん?ひょっとして、ただものではないお店だったの?

 

最近、料理するのが億劫になっていたけど、張り切って作らなきゃね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実家の草取り

2017-09-12 12:10:31 | 日記

9月3日、房総の帰りに実家に寄って、雑草取りをしました。

89歳になる父と、83歳の母。

もう庭の管理も難しくなって、腰をかがめて雑草を取るのも、樹の剪定も出来なくなりました。

少し前まで芝生だった庭も、砂利とコンクリートにしてしまいました。

それでも、植栽が好きな母は、全面をコンクリートにはせず、土を少し残して、花や低木を植えてます。

そこに雑草がモシャモシャ。

房総のジャングルに慣れてる私達は、「これっぽっちの雑草、ちょろいちょろい」と引き受けたものの、けっこう苦戦しました。

父も張りきって一緒に草取り。

 

それと、家の前に貸してる駐車場。

アスファルトから、こ~んなに生えちゃって、ずいぶん前から母が「近所にみっともない」と言っていたのでした。

 ここも、アスファルトの隙間から生えてるだけだからと、あなどっていたら、見るとやるとは大違い。

硬くてゴツイ草ばかり。

これじゃ、年寄りには無理だわ。

途中まで父も手伝いましたが、「お父さん、いいよ。ここ私がするから」と言ったら「そうかい?じゃお願いします」とあっさりやめたので、無理して頑張ってたんだろうな。

結局、庭も駐車場も全部やりきれないまま、夜になって手元が見えなくなって、終わりにしました。

ぎゅうぎゅうに詰めたゴミ袋6個分の雑草でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴボウの収穫

2017-09-12 11:22:35 | 

先々週、やっと涼しくなったので、シュシュも一緒に畑仕事。

シュシュの畑仕事はゴロンゴロンか?

君もゴロンゴロンして忙しいかもしれないが、シャンプーするこっちの仕事増やしてるの分かってる?

背中の「なんくるないさー」の文字がむなしい…。

休憩は、いっちょまえ。

 

さて、一年前に種を蒔いたゴボウ。

私の提案した実験で、肥料袋に土を入れて作ったんですが、邪魔だから片付けたいと夫からクレームがありまして、撤去いたしました。

一年も放ってたんだから、食べられないと思ってました。

だから、ブログネタにもならないと思って撤去作業も撮りませんでした。

でも一応、折らないように抜いてみました。

けっこう立派じやない?

洗って切ってみたら、買ってるのより柔らかいのでびっくり。

食べられるじゃん。

シリシリしたり、

ささがきにしたり

煮物用にして

さっと茹でて、冷凍保存しました。

 

シュシュも疲れてぐっすりね。

…起きてますけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加