JACKIE

Beautiful Things in My Life

2016大阪ハーフマラソン前日 went to pick up runner packet of tomorrow race

2016-01-30 | スポーツ
いよいよ明日、
大阪ハーフマラソンを走るんや。

お天気はよさそうやし、
気温も先週の日曜日みたいに寒すぎひん。
たすかるなあ。

レース前日はもうドタバタしてもアカン。
軽く5キロほどを
少し速めのペースで走った。

その後、
いつもの土曜日と同じように、
京橋マルシンへ栄養と水分補給しに行った。

その後、
いったん家に帰って、
ランナーパケット(ゼッケンや搬送袋など)をピックアップするために、
大阪城公園へ行った。(京橋から歩いてすぐやったのに)

ジャッキーの番号担当ブースの
息子より若いおにいちゃんに写真を撮ってもうた。

明日は、
ここからスタートや!

毎度思うねんけど、
なんでこんなしんどいことしてんねやろ。

まあええか。
終わってからのビールがうまいもん。

ハーフやからやで、
フルマラソンやったら、
あまりにも過酷過ぎて、
思うほどビールはうまない。

今晩は、
カーボローディング、
明日のために、
スパゲティをたんまり食べるんや。

それから、
たんまりのビールとお酒に焼酎、
最後にバーボンや!

レース前日に飲んだアルコール量との
複合競技やったら、

ジャッキー、
かなり上位にいけると思うねんけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥たちに見守られたレース一週間前ジョギング jogging for next week marathon race with birds

2016-01-24 | 日記・エッセイ・コラム
さあ!
いよいよ来週の日曜日は、
マラソンレース。

せやから今日も練習しなアカン。

せやけど、
メチャメチャ寒いなあ。

まあ、
レース当日が、
こんな寒かったら困るから、
今日でよかった。

いつものルートを走ってたら、
かわいいセキレイが出迎えてくれた。

淀川沿いから大川沿いに入って、
ちょっと走ってたら、
またもや、
鳥(ユリカモメかなあ)が頭上に。

酉年のジャッキー、
縁があんねやろか。

そんな鳥さんたちに見守られて、
ジョギングを終えた。

レースの日も、
見守ってほしいなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

布施ゴールデンルートの新規開拓 found another good liquor shop bar in Fuse area

2016-01-23 | 立ち飲みニュース
今週、
今年初めての布施ゴールデンルート(ボクシング練習後に布施の立ち飲み)を取った。

小西酒店さん、平田酒店さん、どれもハイクラスやけど、
まだまだ発掘したい。

せやから今回は、
平田さんに行きたかったんはやまやまやけど、
新規のヒザキ酒店さんに飛び込んだ。

立呑処と書かれた紺色の暖簾、
これは、なかなかええ暖簾や。

こんなん見たら、
誰でも入るやろ。

ここは、
布施駅前の大通りに面してて、
メッチャええ立地や。

アーケードの中の小西さんや平田さんと違って、
太陽光が直接入ってきての明るさはええなあ。

おかみさんもベッピンさんや。

また、
ええ立ち飲み屋さんを見つけてもうた。

布施はかなりレベル高い。(立ち飲みの)

今年の抱負は、
「布施ゴールデンルートの充実」

にしたいなあ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かき揚げの最高においしい食べ方 fried a mixture of vegetable bits and shrimp tasts too good!

2016-01-17 | 立ち飲みニュース
ジャッキーのアフターワーク、
一杯飲んで、メッチャ落ち着く吉川酒店さん。

ほぼ週一で行ってて、
先週は金曜日に行った。

入って、
まずは作り置きのアテをチェックする。

この日は、
うまそうなかき揚げを見つけた。

これって、
そのまま醤油とかお塩とかで食べてもおいしいけど、
メッチャおいしい食べ方があんねん。

ジャッキーがこれまで、
一番おいしいと思た食べ方、
それは、
関東煮き(おでん)がないとアカン。

おでんの中に入れて、
ぬくもったら、
あげて食べるっちゅう方法もええけど、
くずれてまう危険性がある。

一番ええのは、
お皿においたかき揚げに、
おでんのダシをかけて、
電子レンジでチンする。

これ一回やってみ。(向井くん風)

ほんまにうまいから。

吉川酒店さんやと、
手作りのゆず胡椒をダシに溶かして食べれるから、
格別!

お酒が、
すすむ、すすむ。

これがかき揚げの食べ方の
ベストやで。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス、アイラ島の地酒が染み込んだ日 what a wonderful flavor Laphroaig single malt whisky is

2016-01-16 | 日記・エッセイ・コラム
今週は、
2回も新年会があって、
ジャッキー、飲み過ぎて超フラフラ。

その一つのうち、
2次会で、
すごいウィスキーに出会った。

今まで、
聞いた事無いスコッチウィスキーやけど、
連れがよう知ってたんでいただくことにした。

これはなかなかのもんやで。

その名は、
ラフロイグ laphroaig

それも、
10年もんをいただいた。

口にふくむと、
独特の風味がある。

血管に、
その風味が染み込んでいくのがわかる。

何ちゅうか、
正露丸のような風味をちょっと感じた。

これは、
貴重な体験や。

ワールドワイドな酒飲みを目指してるジャッキー、
(今まで世界のどこへ行ってもまずいと思たお酒と食べもんはない)

ええ経験させてもうた。

ウィスキーの地酒も
やるなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加