JACKIE

Beautiful Things in My Life

アイ・アム・ジャッキー、シカゴアン 到着編 I am Jackie, Chicagoan - arrival -

2011-09-28 | 旅行記

成田から約11時間のフライトで、

アメリカ イリノイ州 シカゴにやっと到着した。

日本時間なら、日曜日の早朝6時やのに、シカゴでは土曜日の夕方4時。

何がなんだか、わかれへん感覚。

無事出国審査を終え、バッゲージをピックアップして外へ出た。

出迎えの人々で、いっぱいの中から、友人のジーンを探し出した。

ハーイ、ジーン!

ハーイ、ジャッキー!

男同士でハグをして、再会に感動した。

ジーンの運転する車に乗せてもらって、

この日と翌日泊めてもらう予定のジーン宅まで向かった。

Open_suitcase 着いてから、部屋を案内され、

スーツケースを開けた。

ハリケーン(ダックスフント)、やめて!

ニオイでわかんのか、まだ残ってる土産に手を出さんといて!

Jackie_with_andies_2  それから、ジーンの息子との再会の挨拶や、

おみやげの説明なんかをして、ちょっとゆっくりしてから、

皆で夕食に行くことになった。

アンディズという名のレストラン

分類は、ギリシャ・地中海料理。

Curried_chicken_vegetable_couscousと言うと、何かシーフード料理を想像するが、いただいたの野菜たっぷりとチキンのトマトソース煮やった。

そのディッシュの中には、クスクスというパサパサのちいちゃなご飯みたいなもんが入っていた。

せやけど、何と言ってもまずはドリンク。

ビールは何にしよか、やっぱりシカゴ地ビールがええなあ。

「シカゴローカルビアーは、何がありますか?」

Chicago_local_beer_312何種類かおしえてもらった中、312というビールに決めた。

これはうまい!(たぶん他のんでも旨い)

また、どんどん飲める体制になってきた。

日本時間では、日曜の朝10時ごろ。シカゴでは土曜の夜8時。

何がなんだか、わからんようになってきた。

さあ!これから旨いビールと、旨い食事を楽しむぞ。

こうしてジャッキー時間午前10時、

いや!シカゴの夜は更けていった。

     - つづく -

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカに通じる道 my jogging way is connected to way in America

2011-09-25 | 日記・エッセイ・コラム

日本に帰ってきた。

大阪に帰ってきた。

シカゴアンから大阪人に戻ってもうた。

,

この過ごし易い最高の季節、

ジョギングするにも最高なんや。

つい2,3日前には、ミシガン湖沿いを走ってた。

ジャッキーの大好きなジョギングコースの一つ。

Jackie_jogging_along_lake_michigan

Michigan Lake Shore side course

湖上の朝日を浴びて走ると、ひときわ素晴らしい。

冬は酷寒のシカゴも、この時期は心地いい。

またもやこの道を走ることができた。

涙が込み上げてきそうになるぐらい、その幸せを感じた。

今朝、帰国して初めて走った。

大阪では、半袖のTシャツがちょうどいい、最高の季節。

シカゴに比べると、少し暑い。

Jackie_jogging_along_cluster_amaryl

秋の花々が美しく競い合うこの時期、

ひっそりと、可憐に咲く彼岸花の横を通り抜けた。

こんな可憐な花は、アメリカではちょっと見られへん。

また少し走ってると、Cosmoses

これまた可憐なコスモスの花々が咲いていた。

大好きな花で、

やっぱり秋を感じさせてくれる。

ジャッキーにとって、Cetral_park_jogging_course

この道はつながってるんや。

あのミシガンレイクサイドの

リンカーンパーク Lincoln park に。

セントラルパーク Central park に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイ・アム・ジャッキー、シカゴアン 旅立ち編 I am Jackie, Chicagoan -departure-

2011-09-24 | 旅行記

In_plane今回の渡米は、関空からではなく、

成田からの出国となった。

,

成田までは、伊丹から国内線のJALで行った。

1時間ぐらいで着くが、そこでシカゴ行きのアメリカン航空に乗るまで2時間ちょっともある。

Waiting_board そんな空き時間に、ジャッキー必ずすることがある。

もちろんドリンキング。

日本製は最後になろうかというビール(一番搾り)を買って、待合席で搭乗を待った。

American_airlines アメリカ行きは今までユナイテッド航空やったが、今回初めてのアメリカン航空。

この飛行機に約11時間も乗るんやなあ。

時間通り(on time) に飛び立った。

離陸後、安定高度に達してから、飲みもんのサービスが始まった。

Would you like something to drink?

Can I have a red wine?

Yes sure, but we need $7...

First_drink .

と言うことで、やっぱりアルコールを頼んでしまった。

7ドル、クレジットカードのみの購入方法ということやった。

なるほど、キャッシュやったらお釣りを取りに行かなあかんから、その手間を省いてるんやな。

これからの11時間に何回7ドル払うことになるんやろ。

その1時間後、食事タイムがやってきた。

今度はクレジットカードをすぐに差し出し、レッドワインを頼んだ。

Chiken_pasta_and_wine さっそく2回目の7ドルを払う羽目になった。

これからいったい何回7ドル払わなあかんねやろ。

円高とは言え、

540円ぐらいになるから、

安くはないなあ。

立ち飲みやったら

2杯飲めるなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカに向かって出発! Bon voyage!

2011-09-17 | 旅行記

いよいよ1時間後に、家を出発する。

,

最後の最後、

スーツケースにスペースがあったので、

日本の最高の米、In_suitcase

新潟産コシヒカリを入れることにした。

これを食べたら、

その旨さにビックリするやろ。

アメリカ人にこの味がわかるか、ちょっと心配やけど。

さあ!このブログを書き終えて、

出発!

I'm leaving Japan.

帰ってきたら、

旅行記 「アイアム ジャッキー」をたっぷり書くで。

もう今からタイトル決まってるんや。

See you next week!

Bon voyage!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ人へのおみやげ my gifts to Americans

2011-09-12 | 日記・エッセイ・コラム

いよいよ渡米まで、

一週間をきった。

準備をしなあかん。

持って行くもんチェックしなあかん。

My_stays その中でも、特におみやげには気を使う。

今回の渡米は、

3軒宅に泊めてもらえる予定なんや。

一軒目はジーン。

彼は、空港まで車で迎えに来てくれるらしい。

アメリカ訪問7回目、これは初めてや。

2軒目は、いつもお世話になってるキャッシー宅。

今まで、トータルすると、一ヶ月ぐらいは泊めてもらってて、

ジャッキーのアメリカ生活、彼女なしでは考えられん。

すべては、キャッシーのおかげなんや。

そのキャッシーも七十台半ばになってもうたから、

あんまり無理は言われへんようになってきた。

前回の訪問時、そのキャッシーから紹介してもらった、

めっちゃええ人、ヴィッキー。

そのヴィッキー宅に最後の夜、泊めてもらう。

彼女は震災時、家を明け渡してくれると言ってくれた素晴らしい人なんや。

これだけお世話になると、当然おみやげも多くなる。

今回のおみやげラインナップ!どや!

Gifts_from_japan

アメリカ人大好きポッキーははずしてへんで。

アメリカ人風に発音すると、パッキー。

これは、安くて喜ばれるええおみやげなんや。

今回はちょっとパッキーのグレイドも上げた。

パッキー・ショコラ・オン・ショコラやで。

それと、アメリカ人女性が喜ぶめっちゃ綺麗な柄の手ぬぐいと風呂敷は欠かせられへん。

今、サプライズプレゼントを考えてる。

誰もが持って行けへんようなプレゼント、

マグロや。

インドマグロの冷凍ブロックをスーツケースに入れて行ったら、

アメリカに着いた頃には、溶けてちょうどええぐあいになってるはずや。

これには、ジーン、

ビックリするで。

本マグロのおいしさに

感動するで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加