JACKIE

Beautiful Things in My Life

日曜の朝には神に感謝を、そして乾杯を thanks God it's Sunday morning

2009-06-28 | 日記・エッセイ・コラム

Stmaria 自宅の近所に教会がある。

幼稚園一体型だ。

アメリカ人は、日曜日の朝、よく教会へ行く。

私も、ワシントンDC近くのアレクサンドリア市に、

ホームステイしていた時、ホストに一度連れて行ってもらった。

教会の中に入ると、老若男女、いろんな人種の人達が、

笑顔で、暖かく向かえてくれた。

時間が来ると、神父さんが、やさしいトーンで、話し始めた。

何か話しては、"So, it is" と、確か言っていた。Church_in_alexandria_2

神父さんがしゃべった後、

信者の中から、何人かでてきて、何か喋っていた。

ほとんど意味が、わからなかった。

とにかく、最後に、私も ”エイメン” と唱えた。

お話が終わってから、クッキーや、フルーツ、パンなど簡単な食事が用意されていて、

それをつまみながら、信者同士で、挨拶を交わしたり、

雑談をする。

私も何人かに、紹介されたが、

わけがわからないまま、

愛想を振りまいていた。

日曜日の朝から、 ビールなんて

その人達に知れたら、

あきれはるやろなあ。

お神酒やゆうても、

あかんやろなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロータリーを回って走る男 jogging around a rotary

2009-06-27 | 日記・エッセイ・コラム

Across_keihan_line

暑い、暑い、朝から暑い、それでも走る。

私は、Skipjackie

Rotary

久しぶりに、近所のロータリーに立ち寄った。

ロータリーを一周した。

子供の頃は、このロータリー周辺を走りまくって遊んでいた。

Imazato 今里の交差点のこと、ロータリーと呼ばれてる。

こんなんロータリーとちゃうやん。

ロータリーは、円くなってないとねえ。

ほんもんのロータリーは、やっぱり、

近所の新森ロータリーや。

アルコールを飲みながら、

書いていると、酔いが、回ってきた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後7時に挑む男 I jump to a bar to 7 o'clock

2009-06-24 | 日記・エッセイ・コラム

Runner

暑い、とにかく暑い。

そんな時は、暑さに挑戦しなあかん。

暑さに強いジャッキー、仕事の後、走って帰った。

暑さなんかに負けてられへん。なんぼでも汗かいたる。

何を隠そう、私は、ボクサー。

走るスピードもだんだん上がってくる。

ええぞ!その調子。 keep it up!

どんどんスピードアップして、6時40分に家に着いた。

やった。ええペースで走れた。

外は、まだ明るい。

クールダウン、筋トレ、シャワーを約5分ぐらいで終え、

自宅から徒歩1分の居酒屋へ飛び込んだ。

Special_price_and_t やった! 間に合った。 I made it!

260円の生ビール。

一杯目は、約2分で飲み干してしまい、

二杯目も間に合った。 I made it! again.

実は、7時までのサービスで、生ビール通常460円が、260円になる。

おかわりをした時、

近くにいた女性のお客さんが、

「すごいなあ、私、だいぶん前から来てて、まだ一杯目飲んでるとこやのに。」と

マスターに言っていた。

そんなん、アメリカでも新世界でも、

ジャッキー伝説、飲むことに関しては、

やるでえ。

とにかく、間に合ってよかった。

そのために、速う走ることができんねん。

間に合うことが大事やねん。

この店のマスター登録、

7時前に駆け込む男、

ジャッキー。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

父の日のプレゼントには、ビールを I present my dad with beer as farther's day

2009-06-21 | 日記・エッセイ・コラム

Super_dry 父の日には、やっぱりビールを贈ろう。

ジャッキーの父親は、昔からアサヒ党で、

スタイニーをよく飲んでいた。

以前の「爆弾を飲む男」で紹介したが、

ビールに、ウイスキーを入れて飲んでいた。

映画”がんばれベアース”のウォルター・マッソーのように。

ジャッキーは、父親とは違い、キリン党だ。

特に、クラシックラガーが大好きだが、

予算の都合で、家では、発泡酒だ。 く~、さみしい~

今日は、父親の大好きな、アサヒスーパードライを贈る。

.

私も、いつか、Beer_bucket_gift

こんなプレゼントを、子供から贈ってほしい。

バケツ一杯のビールを、

抱きかかえて、幸せに浸りたい。

ビールのやさしさに包まれたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6王冠ののぼりで走る男 jogging with 6 stoppers back

2009-06-20 | 歴史

Jackie_in_the_shrine

今日は、大阪城から少し足を伸ばして、

あこがれの玉造まで行った。

玉造と言えば、三光神社へ行かなあかん。

Yukimura_jackie大好きな武将の一人、真田左衛門佐信繁の像がある。

映画や小説では、幸村で有名だが、正式名は、信繁。

いくさの天才、真田幸村は、大阪夏の陣で、

負けたものの、最後の決戦で、家康本陣に肉薄し、

家康に、自害をも覚悟させたという、すばらしい活躍をした。

家紋は六文銭。

この六文銭、仏教で、三途の川の通行料のことで、Photo

いつも死を覚悟して、戦うことを意味している。

父親が、武田家に従えていたので、赤備えの甲冑で、

馬印、のぼりには、六文銭。

ちょうかっこいい。

Photo_2  ジャッキーの馬印は、もちろんこれ。

今日も、給水をせず、

決死の覚悟で、2時間近く走った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加