JACKIE

Beautiful Things in My Life

魚に始まり魚に終わる日 fish meat makes me strong

2009-05-09 | 日記・エッセイ・コラム

今日は、すっばらしいお天気。

これこそ、”五月晴れ”と呼ばれるのにふさわしい日だ。

その、雲ひとつも無い、空からの太陽光線に、新緑が輝く。

そんなすっばらしい環境の中、気持ちよく走った。

Fresh_green_leaves

がんばれ、ジャッキー、

帰ってから、琥珀色に輝く命の水が待ってるぞ。

帰宅後、水分を一滴も取らずに、シャワーを浴び、

矢のようなスピードで、京橋に行った。

琥珀色の雨が、待っていてくれた。

命が洗われた。

Tataki_and_mackerel アテはやっぱり大好きな魚。

ここでは、最高にうまいカツオのたたきを、まずいただいた。

お店の人が、ヒカリモノが大好きなジャッキーをよく知っていてくれて、

鯖の刺身をすすめてくれた。

身がしまっていて、めっちゃうまい!

噛んでいると、だんだん甘みが出てくる。

めっちゃ幸せ。

帰ってくると、やっぱり家の横にある魚屋さんが気になる。

のぞいてみると、大将が、Fishmonger

「今日、ツバス、いって、めっちゃうまいから!

片身刺身で、片身煮つけにしたらええで。」

というので、晩御飯用にもらうことにした。

へへ、名刀国重が、うなるで。

たいがい200円から250円のイワシかアジしか買えへんのに、

思い切って500円もするツバスを買ってしまった。

たまには、ええやん。

清水の舞台から、

いや、ナイヤガラの滝へ、飛び込むつもりになった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加