JACKIE

Beautiful Things in My Life

料理教室に参加した日 joined in a cooking school of my handling women's organization

2016-11-25 | 食・レシピ
料理!
男も料理しなアカン!

ジャッキー、
家ではほとんどせえへんけど、
包丁ぐらいは使えるねん。

今日、職場で担当してる団体の料理教室があった。



ジャッキーもエプロンつけて、頑張った。



頑張ったっちゅうても、
ニンジンの短冊切りと、
セロリのスライスやけど。

隣りの人に、
上手やとほめてもうた。

ジャッキー、
手先は、
わりと器用やねん。



皆さんの手際の良さで、
これだけの料理が、
あっちゅうまに出来上がった。



さすがや!

今日は、
ええ経験させてもうた。

こんなん妻が見たら、

やってやと言われるやろなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マッスル、マッスル、ジャッキー after jogging, I work out and eat good protein for my muscle

2016-10-02 | 食・レシピ
今日は久々のええ天気。

ジョギングも距離を延ばした。(吹田市まで)

帰りしな、
千林商店街で老舗の鳥屋さん、
「鳥清」に立ち寄った。

ここの鳥はメッチャええねん。

一日中バンバンさばいてて、朝びきなんて当然。
朝びきどころか夜までさばいてる。

ジャッキーの子どものころから、
やってるから、
50年以上は確実やけど、
どれぐらいやってんねんやろ。

ここで買った、
さばきたてのササミを刺身で食べる。
最高のタンパク質や。

ジョギングを終えて、筋トレ(懸垂15回を4セット)をして、

痛めつけた筋肉に、
上質なタンパク質を注入するんや。

ジェイソン・ステイサムのような筋肉を手に入れるために。

鳥清さん、
ありがとう。

ジャッキーの上腕二頭筋の友。

これからも、
お世話になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昔なつかしい洋食焼き found a delicious pork, squid and vegetable pancake

2016-08-08 | 食・レシピ
ジャッキーが、
小学生のころ、
母親がおやつにと、たまに洋食焼きを作ってくれた。

私の記憶が正しければ、
メリケン粉を水で溶いた生地を、鉄板に薄く延ばして、
ネギと紅しょうがを載せて焼いたものやった。

焼きあがった洋食焼きに醤油をふって食べるのが大好きやった。

先月、
土曜日の午前中に仕事があったんで、
それを終えてから、
職場の皆で、お昼ごはんを食べにいった。

ジャッキーは、
食べにというより、飲みにやったけど。

緑橋付近、お昼から飲めるとこってあまりないけど、
ネットを駆使してええとこ見つけた。

「洋食焼フクちゃん」

生ビールがあるし、
アテも豚平焼きが何と、250円。
洋食焼きの豚玉・イカ玉が300円でミックスが400円という超魅力的プライスなんや。

そこへ先週、
一人で行った。

うまい生ビールを流し込み、
まずは、250円のトンペイ焼きをいただいた。

それから生ビールのおかわりと、
冷酒もいただき、
いよいよ洋食焼きのミックス、
広島焼きのような風味の洋食焼きで、
なかなかいける。

昔母親が作ってくれた洋食焼きより、
お好み焼きに近くって、かなり豪勢。

たまには、
フクちゃんに、

洋食焼きをおやつに、

いや、
アテで飲みに行きたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は土用丑の日、うなぎを食べな July 30th the day we Japanese eat eel

2016-07-30 | 食・レシピ
今日は、
土用丑の日。

そんなことわかってるけど、
ジョギングの後、
京橋マルシンへ行っても、
ウナギをたのまんかった。

ジャッキーの大好きな、
ハモの焼きつくりをいただいた。

京橋の夏は、
やっぱし、
これ!

ウナギもええけど、
マスターが骨切りしてくれた、
生のハモが最高なんや。

それからツブ貝もいただき、

大満足して、
マルシンを後にした。

帰る途中、
近所にあるウナギ料理の老舗「うおい」、
メッチャ並んでるやん。

ガードマンまで雇って整理してる。

こんなん見たら
今晩の食事は、
やっぱし、
ウナギ食べなアカンなあ。

今日は、
特別やもん。

せやから、
スーパーで、
うな重を買った。

これ食べて、
夏バテ解消するぞ!

って、
ジャッキー、

全然心配ない。

今日も
炎天下、1時間走って、
給水なし。(ビール飲むために)

スポーツの練習中に、
水飲んだらアカン!

一滴も飲まんと、
京橋に賭け込むんや!
Go for it!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十割そばに舌鼓した日 enjoyed slurping pure soba 'buckwheat noodles'

2016-07-24 | 食・レシピ
うどんよりソバが大好きなジャッキー、
たまに無償に食べたくなる。

職場近くに「十割そば」と大きく書かれたお店があるんで、
入ってみた。

十割そぼをいただきたいんやけど、
メニューには、
いろいろあって、
どれにしょ。

十割のあいもりっちゅうのがあったんで、
「何のあいもり?」
って聞いてみると、

北海道産の純粋国産そばの実から作った麺と、
何か、皮を混ぜた二種類の十割そばのあいもりらしい。

食べ比べもできるし、
十割やし、
それをいただくことにした。

出てくると、
二つの麺は、ちょっと色が違う。

向かって左側の白っぽいほうが北海道産。

ささっとすすって(slurp)食べると、
十割にしては、
弾力があって、
つるっといける。

出石そばのようなどろっとした感じと違うなあ。

ソバはやっぱしうまい!

江戸っ子やったら、
ソバ屋でいっぱい、
っちゅうとこなんやろなあ。

ジャッキー、
飲むんやったら、
江戸っ子でも、
浪速っ子でも、

何でもええで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加