気まぐれはるおのジャック魂

~若い娘大好きな、あるチンピラ犬の日常~

2016最後のsea to summit PART2

2016年12月24日 | sea to summit

さあ、早起きして~。今日は大会の日だよ~。

暗いうちからヘッドライトを点けてカヤックを組み立てました。(とうちゃんが)私は寒かったのではるおと車で待機です。

しばらくして明るくなってきました。

今日の天気は晴れで風もなく、絶好のカヤック日和になりそう。会長も今回が一番いいコンディションと言っておられました

今回はこのような旗も作られていたのでこれを持って応援しようと思います

勝手に選手としてカヤック、ハイクに参加するはるお。

 

開会式でモンベルの辰巳会長が挨拶しています。

番号を呼ばれるまで海岸にカヤックを置いて待っている間、一艘のカヤックが海に流されているではありませんか!

持ち主が現れないので放送で流すことに。慌てて回収する持ち主さん

早朝で気温が低いので寒かったことでしょう

さあ、はるおさん、出発ですよ!

行ってらっしゃい~

見送ったらカヤックの到着地点まで車で行ってここで待ちます。11キロもあるので時間がかかるようです。

 

はるお号、無事に帰ってきました

が、すぐにおとうちゃんは次のステージ、バイクに乗って過ぎ去ります。はるおは置いてけぼりをくらってまたまた鳴き叫んでいます。またハイクの時に一緒になるんだから大丈夫だよ~。

あらら、いきなり頂上の写真です。

がここに至るまで苦しかった~。写真撮る余裕もなく、気温はグングン上がって蒸し暑く、かなり上まで登った後、ほぼ下山してるのでは?と思うくらいの下りもあって距離も長かった。標高が低かったから余裕だな、なんて思っていたら全然違ってました。

ここは象の背中です、というのはウソでこんな岩があって撮影スポットになってました。(順番待ちです)

下が崖になっているので私は怖いのでパス。

おとうちゃんが怖がるはるおを抱っこしてハイ、ポーズ

早くこの場から去りたいはるお

こんな景色や

こんな景色もありましたよ。

さくらちゃんにも遭遇。いつも元気なさくらちゃん。はるおとは軽い挨拶をしたような、しないような(もう記憶がなくなって・・)

下りも相当きつくてなかなかゴールにたどり着けませんでした。皆口々に下りがきつかった、と言ってました。(私はどっちもきつかったけど)

下ったところでカブ父さんが待っていてくれてました。応援ありがとう!あっ、カブ母さんも駐車場で待っていてくれました

閉会式が始まりました。上位3位までの発表です。いつも感心感動しながらたたえています。

今年全大会に参加した人達にも記念品のプレゼントが。すごいな~、バイタリティと行動力!

一番の高額商品、カヤックが当たったチームです。おめでとう

我が家は今回も当たらなかった・・・何も当たらない人って珍しいくらいの確率なのになあ。まあ、無事に大会を終えて帰って来れたからよしとしよう

はるおさん、早朝から働いてもう疲れたらしい。

こんな状態で寝てました。

最後に紀北町から、お祝いの時に配るお餅を大量に今から投げるというので、皆それはそれは必死に(私も)ゲットしていました。町の皆様、お心遣いありがとうございました。

いつものように記念写真  モンベルさんより拝借

この日のお宿は鳥羽わんわんパラダイスホテルです。

お料理がとても美味しかったし、ワンコも一緒に食べれるし最高でした。

隣に偶然ジャックラッセルテリアがいて(名前忘れました・・)まだ10カ月の男の子ではるおさん、とても気に入ったらしく、遊びにめっちゃ誘ってます。が、相手はとまどってばかりで全然乗ってきません~ あまり犬と触れ合ってないらしくて、遊び方がわからないそうです。チンピラはるおが気に入るなんてあんまりないので嬉しかったな。カブくんの時みたい。

 


にほんブログ村

もうちょっと続きます。可愛い頃のはるおにぽちっとね

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016最後のsae to summit | トップ | sea to summit からの伊勢神宮 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小梅はは)
2017-01-10 00:59:01
ブログではあけおめ!ことよろ?
(⬆︎えっ?今さら?)
今回バイクははるおさん参加しなかったんだ!
箱乗りはるおさん、結構スキなのに(^。^)
てっぺん写真スゴイね!
私も絶対無理だわ。筋肉パパ、高い所平気なのね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。