気まぐれはるおのジャック魂

~若い娘大好きな、あるチンピラ犬の日常~

皆生・大山 sea to summit part2

2017年06月10日 | sea to summit

5月21日、晴れ

「ふぁ~~っ、眠ーい」朝4時に起きたはるおさん。(ってか、私達が起きたからね)

絶好のsea to summith日和だね って言いたいけど、30℃超えになりそうな夏日だそう。

はるおさん、準備体操して今からの競技に備えています。

これは我が家の車だよ

な訳はなく、スバルがモンベルに協賛してました。

お久しぶりなアンドリューさん

もうアメリカに帰るから、(アメリカ大使館の人なので)これが最後の大会参加なのです。悲しい

今から過酷なレースが始まるよ。頑張れ~

はるお号、出発

行ってらっしゃい 波が穏やかでよかった 

この様子をカブ父さんがドローンで撮影してくれました。朝早くから向こう岸に渡って撮影してくれて一生の思い出になりました。本当にありがとう

その様子はhttp://yahoo.jp/box/Whbwb2から確認出来るのだけど、ダウンロードしないと見れないから無理なさらずに~。

ちっぽが下がってるなんて、気のせいさ  byはるお

やっぱり怖がってる? 「そそそんなことないよ」

大山町長さんとモンベルの辰野会長さんが帰って来ました。

帰ってきたぞ~、と男らしい、堂々たる態度のはるおさん。頑張ったのね~ (ちっぽが下がってる、なんて指摘しないよ)

カヤックが終わったらすぐにバイクへ。はるおさん、リュックに入れらて出発です。

重いはるおを背負って、登山口まで行くなんてクレイジー過ぎるんですけど。

でも途中ではるおを下ろしたくなるかもしれないから、中継地点で拾えるよう、私も車で移動します。

合流しました。皆ぐったりした様子。

 

はるおを下ろすかと思いきや、このまま続行すると クレイジー過ぎる!でも頑張れ

行ってらっしゃい

 

 とうとう登山口まではるおを背負ってきましたすごいね~ 私は一人でも絶対無理。あの坂を登るなんて

 

ここから、おとうちゃんは、はるおを置いて登山へ。はるおさん、ギャン鳴き もの悲しい雄たけびをあげて鳴いています 大山はワンコ禁止になったからはるおは連れていけないのだよ。

その間、カヤックの回収に戻り、カブ父さんの協力のもと、苦手な作業が随分助かりました。ありがとう、カブ家~

カブ家とはそこでお別れしてまた登山口まで戻ります。

お父ちゃんを待つ間、木陰でボール投げしてご満悦 

お父ちゃんは無事登頂を終えました

 大山を背景にした会場で閉会式です。

ボール遊びが終わると魂が抜けるはるおさん

アンドリューさん、ナイスなTシャツ

はるおさん、まぶた閉じそうだし、あんよは足に乗せてるし

閉会式のお楽しみはなんたって豪華な賞品が当たる抽選会。最近ずっと何も当たってなかったけど、今回大山ハムが当たりました 狙ってた商品だからラッキーです

一番豪華なのはマッサージチェア(30万円相当だったかな?)で、これが当たったら嬉しかったけど、北海道のチームが当てました。輸送が大変かもですねえ。

最後はスーダラ節の替え歌で閉めました。

 

最後に集合写真 (モンベルさんより拝借)

今回も無事に大会を終えられることが出来て感謝です。モンベルさん、会場で出会った皆様、ありがとうございました

 大山ハム、美味しくいただいてま~す(はるおは見るだけよ)


にほんブログ村

読んでくれてありがとう 可愛い頃のはるおにぽちっとね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も始まりました! 皆生... | トップ | 今度はびわ湖 東近江sea to ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

sea to summit」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。