ボーダーコリーと茶トラ猫

微妙な関係のボーダーと3ニャンズ 犬猫観察・お散歩・お出かけなど思いつくまま 気の向くままを綴っています

☆ニャンズ☆ 自覚がない

2013-07-31 | ニャンズ


娘が帰ってきて 居間で寛いでいるしじみを見ていきなり


「しじみちゃ~ん 手が中国人になってるぅ~!」と近寄ろうとしたら
中国人?の手→ 意味不明だが このような手の合わさり方を意味すると思われる





娘を見て身の危険を感じたのか すくっと立ち上がり 隣の部屋へ足早に逃げていったしじみ


すると 「ふん!隣の部屋まで逃げなくても・・・」と 不満気なことを言っていた







 
ある日 娘が 私のベットで寝ていたつくしの頭を撫ぜながら


ぼそっと、、、


「つくっちゃんだけだわ こうやって撫ぜさせてくれるの、、、それに一緒に寝てもくれるしね」とぼやいた


意地悪な母親 ひなたやしじみは?とわかっていて聞く


「しじみは顔をみたら逃げるし ひなたは嫌がるし」と



↑ 猫さらい に拉致されるひなたとしじみ


まあ つくしの場合 にぶいし耐えてるだけだと思うけど 娘にそう言ってもそんなことはない!と否定する


猫が好き過ぎて 嫌われる悲劇なおんな


だが いまだに猫に嫌われているという自覚はない


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
一読頂きありがとうございます(^^♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆ボーダー☆ そうは思えない 

2013-07-30 | ジャック


ジャックが居間で 寝ようとしていた


気持ちよさそうに、、、と言いたいところだが













首が痛そうで どうしてもそうは思えない飼い主 (笑



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
一読頂きありがとうございます(^^♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆ボーダー☆ 映画なら

2013-07-29 | ジャック


2013 7 28


今日は この時期には珍しく 朝から曇っていたせいもあるのか暑さを感じず


夏には考えられない時間帯・朝8時すぎての散歩でも 足取りが軽かったです


午前中は所用があり出かけ(勿論ジャックはお留守番) 昼過ぎから強い雨が降り出して


軽くランチし食事を済ませ帰るとシャワーを浴び


雨の日の定番 居間で扇風機の風にあたり ごろごろと・・・


いつもなら クソ暑くても2階にいるつくしが どうしたことか? 珍しく居間に一緒にいて、、、


思わずカメラを向けた 











しばらくして眠たくなり 体毛の濃いおっさんと 狭い寝ござの上で寄り添って軽く昼寝す


おっさん 人に寄りかかり半ヘソ天で寝るはいいけど


胸元にボサボサの毛と薄汚れた肉球を遠慮もなくのせてくるものだから


飼い主 肉球を嗅いでみる  犬臭い


やっぱりこの匂いのほうが落ち着く





そして軽く昼寝後 DVDを観始めた飼い主


画面から犬の吠える声が聞こえると 何処からするのか?聞き耳を立てガレージにいってみたりうろうろし


楽器の音が聞こえれば 首を何度も傾げてみたりと忙しい犬


しばらくすると 寝ていた


 



飼い主 ヒューマンドラマな邦画に 号泣


映画の1シーンでありそうな 涙する飼い主の側へ寄り添い 頬につたう涙を舐めてくれる犬


そんな犬をイメージし 傍らで寝ている犬に目を向けた飼い主


無情にも 横たわったまま 白目を覗かせ ↓ こんな顔してこっちを見てました





思わずカメラを向ける


号泣するババアを そんな目で見なくても、、、と思うのでありました


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
一読頂きありがとうございます(^^♪




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

☆ニャンズ☆ 資源ごみ

2013-07-27 | ニャンズ


居間でエアコンつけてジャックを傍らに寛いでいると


何処からともなく ひなたがやって来て


ここがよほど居心地がいいのか


リビング扇風機の入っていたダンボール箱の中に入り → 参照記事 リビング扇風機








寝ている


このダンボール箱 資源ごみに出そうにも出せない


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
一読頂きありがとうございます(^^♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆ボーダー☆ 犬として恥ずかしくないのか?

2013-07-26 | ジャック


夜 居間で寛いでいたら 駐車場に車が入る音がした


すると 小窓から外を覗き込み玄関に すっ飛んでいった 犬が、、、



↑イメージ写真


そして戸の前でしばらく座って待っていた



↑イメージ写真


まあ ここまでは家人が帰ってきたのを出迎える犬な図でありますが、、、


一向に玄関の戸が開く気配もなくで


しばらくすると 口を開けとぼけた顔をして居間に戻ってくる犬が、、、



↑イメージ写真


駐車場に入ってきた車はお隣の のカローラフィールダー


我が家は家屋の隣に駐車場があり その駐車場と平行しお隣さんの駐車場がある
駐車場の境として 低いブロック塀がしてあるのだが
なんせ1mちょっとの低いブロック塀なので 居間の小窓から覗けばお隣の車が見える 








娘の車はのフォレスター


完璧に勘違いな犬


今まで こういったことは1度や2度ではない


飼い主 いい加減家人の車ぐらい覚えろや!と心の声


犬としてどうなのか?というか 犬として恥ずかしくないのか? といつも思う







ちなみに飼い主 車のことは全くもって興味もなくさっぱり?
家人の乗ってる車種でさえ覚える気もなく 聞いても忘れるので何だったけ?で即答できないことがある
なので 偉そうに犬のことは言えない(笑



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
一読頂きありがとうございます(^^♪










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加