最高の天気 山をぶらぶら歩く 福井県、石川県 県境

2017-04-23 18:39:11 | Weblog
今日は最高の天気が予想されていたので、福井県と石川県の稜線を
歩く山歩きを楽しみました
 丸岡町から山中温泉に走る国道364号線の大内峠を越えてすぐ
石川県側の出口を右折して旧道を入り程なく駐車場に到着
 入山の準備を整えて登山道に入るとすぐに大内峠古道に到着
そこから稜線伝い火燈山を目指します
 途中、この地域一帯で見ることの出来る石楠花(シャクナゲ)の
花を見ることができましたが、まだ、時期的には早くて5月に
入ると全山、シャクナゲで一杯になりそうです
 火燈山から足を伸ばして小倉谷山(伏拝)まで行ったところで
当初はこのまま引き返す予定でしたが、あまりの天候の良さと
富士写ヶ岳までのルート(不惑新道)は歩いたことが無かったので
さらに足を伸ばしてこの山域の周回ルートで元の駐車場に帰る
ルートを選びました
 結果 しっかり歩きましたが、天候にも恵まれ回ってよかった
ルートでした 反対側ルートだと結構登りが続くかと思います
火燈山->小倉谷山->富士写ヶ岳はお勧めで良いと思います


 来週はコンテストですので、山は休みですが、その次は
取立山ですかね

遠く後ろは白山(2702M) 私の車はナンバーと同じ27-02で
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ALL JAコンテスト前に供えて | トップ | 水芭蕉の群生の見える取立山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。