JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

“ドサンコ”石段駆け上がる...函館八幡宮・騎馬参拝

2017-01-02 21:12:13 | Weblog

 参拝客で賑わう函館八幡宮で、正月恒例の北海道和種馬“ドサンコ”による騎馬参拝が行われた...。函館市内にある乗馬クラブがホーストレッキングの安全祈願と“ドサンコ”を知ってもらおうと毎年行っており、今年は19回目となるとのこと...。

 

 正午前、流鏑馬装束の騎手が乗った5頭の“ドサンコ”が八幡宮境内へ続く石段下の鳥居の前に登場...。石段は134段、幅は30cm弱と狭く四つ足の馬には厳しいのではと不安もよぎる...。

                                  
 
  しかし、そんな不安をよそに騎乗者から「ハイ!!、ハイ!!...」と声を掛けられると、ひづめの音を響かせながら軽やかに石段をに一気に登り切り、初詣で訪れていた参拝客から「おう!!...」という歓声と大きな拍手が送られる...。

     

 石段を登り切った“ドサンコ”は、拝殿の前に並び神妙な顔つきで神主さんからのお祓いを受け1年の無事を祈っていた...。お祓いを受けた後、“ドサンコ馬”は子供たちを背に乗せ楽しませ、子供たちもおっかなびっくりながらも顔や身体に触れ満足そう...。

                           

  ところで、“ドサンコ”は道南発祥の「北海道和種馬」といわれ、粗食に耐え、頑強で持久力に優れ、小柄ながら力持ちといった特徴を備えていることから、北海道の開拓になくてはならない存在だった。当時は10万頭を超えていたとも云われるが、現在道内で飼育されている“ドサンコ馬”は約1,000頭と種の絶滅も危惧されているという...。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログ開設“10周年”...... | トップ | デパートの屋上に鎮座する“互... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お年賀 (大場嘉門)
2017-01-06 18:04:26
明けましておめでとうございます

 今年もよろしくお願い申し上げます。


日記 楽しく拝見させて頂いております


不躾ですが、お友達欄に載せて頂いております

           今後の更なるご活躍を!
今年もよろしくお願いします (mem)
2017-01-07 22:23:33
新年おめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

ブログも開設10年となり、今年から週1,2度程度にと少しノンビリと更新を続けていきたいと考えております。

「狸のお友達」のお仲間に入れていただきありがとうございます。これを励みに身体の動く間頑張ります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL