JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

“ローマへの道”今年はライトアップで...北斗市・トラピスト修道院

2016-12-23 23:14:30 | 北斗市

 2つの発達した低気圧が接近した影響とかで、北海道内は大荒れの一日となった...。札幌では積雪が90cmを超え12月の積雪では50年ぶりの大雪となり、除雪が間に合わず飛行機の欠航、JRの運休が相次ぎ、3連休の出鼻をくじかれた感じ...。ところが、函館は昨夜からの雨が100mm近くまで降る大雨となり、12月の降水量としては観測史上最多を更新したという。距離にして200km余りでこの大雪と大雨の差...、低気圧も悪戯好きなんだろうなあ...。

 

 夕方、雨が上がったのを見計らい北斗市当別のトラピスト修道院へ続く並木道のライトアップ見物に車を走らせた...。家を出るときは西の空が明るかったのだが、高速道(自動車専用道)に乗ると雨が降り出し、トラピストに着いたときには風も強まり横殴りの雨に...。

 昨年では手作りのワックスキャンドルが並べられ、修道院へ続く“ローマへの道”は幻想的な光に包まれたが、今年はより見栄えがするライトアップにと地域の活性化のために住民の方々が考えたという...。

       

 スギやポプラが続く並木道約400mに150基のライトが並べられ下から木々を照らす...。雨の中ではあったが、静けさの中に丘に映しだされる修道院の聖堂が荘厳な雰囲気が一層の静寂さを醸し出す...。

 

 出来れば雪の中をライトアップされた“ローマへの道”を、ゆっくりと散策を楽しめたら最高...。地域の方は「来年も続けたい」と話しているようなので、是非、来年もう一度行ってみよっと...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 買わなきゃ当たらぬ“10億円... | トップ | “クリスマスファンタジー”終... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北斗市」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL