JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

先月の続き2度目の寄港、豪華客船“セレブリティ・ミレニアム”...

2016-10-14 22:35:12 | 客船・練習船・艦船他

 練習帆船「海王丸」(2,556㌧)の入港とほぼ同じ時間、港町ふ頭に豪華客船“セレブリティ・ミレニアム”(91,000㌧)が入港した...。入港風景はどちらを収めるか少し悩んだが、“セレブリティ・ミレニアム”は先月寄港し今回は今年2度目であることから、練習帆船「海王丸」に走った...。

 ところが生憎の雨とあって、沖にいる練習帆船「海王丸」の姿を見ただけで入港風景の撮影は撤退...。“セレブリティ・ミレニアム”もこの雨ではと諦め、天気の回復した午後弁天町から港町ふ頭に停泊する“セレブリティ・ミレニアム”を眺めながらカメラに収めた...。
 
 豪華客船“セレブリティ・ミレニアム”は、2000年に新しい千年紀を記念して建造した優雅な雰囲気を漂わす客船で、欧米のクルーズファンからは高く評価され、特に美食、スパエリア、きめ細かなサービスには定評があり、常に人気投票で上位にランクされているそうだ...。

         

 今回のクルーズは、鹿児島港を出港し、韓国・済州島、上海、釜山を経由して、小樽、函館へ、最後が横浜港までの10日間のクルーズで、約2,000人が乗船しているという...。ちなみに、料金はスタンダードで15万円から...、エッ!!、そんなに安いの?...。

 出港は午後8時30分、「いか踊り」で見送ると聞き港町ふ頭へ...。出港15分前...、“セレブリティ・ミレニアム”のハッチがなかなか閉まらない。と、タクシーが2台乗客を乗せ戻ってくる、ぎりぎりセーフ...。恐らく函館が気に入ったのだろう...。

         

 既にデッキやバルコニーには乗客の皆さんが待ちこがれている...。「函館名物いか踊り♪~、イカサシ、シオカラ、イカソーメン♪~...」の音楽が流れ市民30人ほどが「おもてなしの心」を込めて踊り出すと、デッキの上には大勢の乗客の皆さんも手拍子で応援される方や一緒に「いか踊り」を楽しんでいる方も見られる...。

 定刻の午後8時30分、綱が外され“セレブリティ・ミレニアム”は感謝の気持ちだろうか大きな汽笛を二度、三度と鳴らし、さらに、客船の船首からサーチライトを照らしながら岸壁を離れ、デッキから「アリガトウ!!...」の声も...。船は、闇夜となった函館港を後にして、最終寄港地の横浜港を目指し舵を切る...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 函館港に帆を休める“海王丸”... | トップ | “満月”と練習帆船“海王丸”... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL