JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

“天使の梯子”...

2016-10-12 21:40:18 | 函館港

 朝夕は寒さが身にしみ、一気に秋本番の気候...。確かに、先日最低気温が10℃を切ると、毎日が「この秋一番の冷え込み...」といった案配に気温が下がり、昨日は遂に最低気温は5℃を切る...。こんな調子でいくと初雪の便りは意外に早いかも知れない...。

 午後遅く西部地区を車で走り「出来れば夕陽を撮りたいなあ...」と港に向かったが、見る見るうちに西の空に厚い雲が覆い夕陽は望めそうもない...。しかし、厚い雲の切れ間から太陽の光が漏れ、その光線の柱が海に降り注いで見える。この気象現象は「薄明光線」というようだが、“天使の梯子”の名前で知られている...。

 “天使の梯子”という名称は、旧約聖書由来し、雲の切れ間から差す光のような梯子が天から地上に伸び、そこを天使が上り下りしている光景を見たとされる。聖書のことはよく分からないが、よくいったものだと感心する。この“天使の梯子”の現象が出ると天気は良くなるのかな、それとも崩れるのかな...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も“階段のぼりチャレンジ... | トップ | 函館港に帆を休める“海王丸”... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL