JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

箱館戦争を再現“維新行列”...箱館五稜郭祭り

2016-05-22 22:41:42 | 五稜郭公園

 箱館戦争で旧幕府軍が新政府軍に降伏して五稜郭を明け渡したことに因んで毎年行われる「箱館五稜郭祭」...。今年は第47回目を数え、真夏を思わせるような強い日射しの下、大勢の市民や観光客で賑わい盛り上がりを見せていた...。

      
                
  午後、祭のメーンは“維新行列”...。行列の先導役として市内の中高校生等が華麗な演奏を披露する音楽パレード、各団体とも黄色や赤など揃いの衣装でお馴染みのアニメソングなどを演奏しながら行進...。

 

         

 “維新行列”には、軍艦開陽丸を先頭に約500人が函館が開国に至ったアメリカなどの関係国の提督や公使、また、会津遊撃隊や全国の土方歳三ファンで構成された新撰組など各隊が当時の衣装をまとって登場...。この行列に東京や大阪など遠くから参加した土方ファンという女性達も笑顔で盛り上げる...。

 

        

  パレードの途中、行啓通では榎本武揚率いる旧幕府軍と新政府軍との戦い「箱館戦争」の激戦の模様を再現...。大砲が打ち鳴らされると、両軍が一斉に斬りかかる殺陣や鉄砲隊の銃声、特に土方歳三が銃声に打たれ倒される場面などの迫真の演技に、沿道に集まった大勢の観衆から大きな拍手がおくられる...。

                          

 その後、五稜郭公園までパレードは続き箱館奉行所脇の広場で「開城セレモニー」が行われ、旧幕府軍が新政府軍に五稜郭を明け渡したときのシーンを再現し、2日間の祭りは終わった...。

    

 好天に恵まれ最高のまつり日和...、行啓通も見物の市民で溢れ大きな拍手や声援が送られていた。今回は47回目というが、すでに函館の初夏の風物詩としてなくてはならない祭りで、全国から土方ファンも楽しみながら参加している姿を見ていると、3年後の節目の50回はどんな祭りになるのか期待を持たせてくれる...。

        

 ところで、この祭りの頃、2,3年前は満開のサクラの下を“維新行列”が練り歩いた気がするが、今年は既に葉ザクラ...。しかし、二の橋の付近にあるフジの花は7分咲きほどで、フジ棚の下では仄かな香りを漂わせ見物に訪れた市民も大喜び...。上から覗くと満開?...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“恵山つつじまつり”始まる...

2016-05-21 22:21:20 | 銭亀沢・戸井・恵山

 今日から“恵山つつじまつり”が始まる...。まつりメーンのステージイベントは来週末の29日(日)と聞いていたが、今年もツツジの開花が早く、恵山支所のHPを見ると「つつじ公園は満開」とある...。「よし、天気も良いし、出掛けるぞ!!...」と恵山に向かう...。

  

  わが家から片道50km、時間にしておよそ1時間...。蛾眉野経由の山道を新緑の山肌を目にしながらのドライブは気持ちが良い。恵山公園入口には、これぞ恵山のツツジとばかりに満開のツツジの中に「恵山つつじまつり」の看板が出迎えてくれる...。

                                

 つつじ公園の駐車場はほぼ一杯で、車のナンバーも札幌、旭川、室蘭など道内各地のナンバーや大型バスでのツアー客もおり結構な賑わい...。濃いピンク色のツツジが公園内を染める光景を目にして、口々に「綺麗だね...。こんなに綺麗だと思わなかった。」と感動した様子...。

                                 
 早速、駐車場から標高約200mにある展望台目指して、満開のツツジの花に囲まれた散策路を上る...。散策路は、階段状に木材チップが敷き詰められ歩きやすさもあってか、ツアーできているお年寄りも結構歩いている。しかし、気温が高く頂上に着いた頃は汗だく...。

                               

  展望台まで約20分、500mほどの道のりで、途中、下の公園を眺めると一面ツツジの花で真紅に染まり素晴らしい眺めだ。

                                 
  恵山つつじ公園にはエゾヤマツツジやサラサドウダンツツジなど約60万本が自生しているといわれ、公園内はほぼ満開で、この後公園に隣接する前山の開花が進み、29日の“恵山つつじまつり”イベント当日は見ごろかも知れない...。

                            

  ところで、昼少し前頭の上を見ると太陽の周りに「日暈(ひがさ)」現象が...。クッキリとして輪を描いており、また、その輪の外にさらにクッキリとは見えないがもう一つ輪があった。ただ、頭の上とあってバックは何もなく、カメラのレンズは広角でないこともあってファインダーに入れるのに一苦労...。どうにか満開の八重桜を中に入れて...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2年振りの寄港、豪華客船“ぱしふぃっく びいなす”...

2016-05-21 20:50:45 | 客船・練習船・艦船他

 今朝、豪華客船“ぱしふぃっくびいなす”が2年ぶりに函館港に寄港した...。「午前7時、西ふ頭に入港」と聞き車を走らせるも少し時間に余裕があって、入舟漁港で待機したのだが上空に青空があるのだが海上が靄っており慌てて西ふ頭に引き返す...。

                                                                                             

 “ぱしふぃっくびいなす”は、真っ白な船体をタグボートに付き添われながらゆっくりと西ふ頭を目指し近づいてくる...。

              

 このまま右に旋回して左舷着けなのかなと見ていると、岸壁を前にして左に急旋回して岸壁に船尾を見せ、岸壁で出迎えた市民も「あれ!!、岸壁着けないで戻るんでないの...」と心配の声も聞かれたが、無事に右舷着けで着岸...。お陰で岸壁の上で両舷を見ることができた...。

                       

 ふ頭では、函館地区クルーズ振興協議会の皆さんによる歓迎セレモニーで下船する乗客の皆さんを迎える...。乗船客約300名の皆さんは下船後早速用意されたバスに乗って市内観光や大沼公園観光に出発...。朝市での食事や買い物、夜景など出港時間の午後11時まで初夏の函館を楽しまれるとのこと...。

                                                                                           

 ところで、“ぱしふぃっくびいなす”総トン数 26,594邸∩環183m、乗客定員 620人と最近大型船が次々と入港する中において、この客船は際立って大きいというものではないが、200室ほどある客室が全室海に面し、質の高いサービスが売りの豪華客船...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 果樹園の“リンゴの花”満開...

2016-05-19 21:53:19 | 七飯町・大沼公園

 午後、急用ができて江差町へ車を走らせる...。好天に恵まれ最高のドライブ日和なのだが、天気が良すぎると睡魔が忍び寄り、それを跳ね変えそうとアクセルに力を入れるとねずみ取りが気になる...。そんなことを気にしながら、途中函館新道の上から七飯町の果樹園を覗くと、リンゴの花が咲き始めているようだ...。

 

 と、いうことで所用を終え帰りは寄り道をして国道脇にある七飯町の果樹園へ...。「“リンゴの花”ほころび〜♪...」そんな歌が聞こえそうな感じで、まさに一面“リンゴの花”が咲き誇り、満開...。

                               
                               
 果樹園の中に入らせてもらうと、農家の方が「明日から、花摘みが始まるんだ...」と話してくれる。「折角綺麗に咲いているのに...」と思ったのだが、その花摘みが秋の収穫に向けての大事な作業になるんだそうだ...。

    

 “リンゴの花”は、1ヵ所に5,6つの花を付けるが、この中の一番大きいのを残し、周りの花は摘み落とす。全部の花に実を付けると一つ一つが大きくならず、美味しいリンゴを作るためには、綺麗な花を心鬼にして摘み取るそうだ...。この満開の花も、あと4,5日もすると花の数が少なくなっているかも...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

街路樹の“ナナカマド”新緑一気に花咲かす...

2016-05-18 21:27:48 | Weblog

  沖縄地方が梅雨に入り、間もなく日本列島に梅雨前線が横たわる鬱陶しい季節も間近...。函館は月曜日の「雨」予報も夜パラパラ程度に終わり、昨日から5月の爽やかな天気に恵まれている。この天気、週間予報では暫く続きそう...、農家の方はこの好天を歓迎しているかも知れない...。

            

 青空に街路樹の緑が映える季節となった...。大三坂にある新緑の“ナナカマド”並木を、その内カメラにと待機していたが、我が家の近くを走る市道本通富岡線(旧戸井線)の街路樹“ナナカマド”...、気が付けば深緑に代わっている...。

                                     

 それどころか、白い花を咲かせている...。今年は、ちょっと気が早いような気がするが、“ナナカマド”の並木の下を通るとほんのりと甘い香りを漂わせている。季節は駆け足で過ぎようとしているのかも知れない...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“トラピスト修道院”の八重桜も満開...

2016-05-15 22:48:41 | 北斗市

 「石崎地主海神社で、今年最後のお花見をしてきた」と話をすると、「それじゃ、当別“トラピスト修道院”の八重桜も見ごろじゃないの...」となって、天気はイマイチだけどといいながらも、車を当別にある“トラピスト修道院”に向けて走らせた...。

 

  
  国道228号、北斗市当別から“トラピスト修道院”への道に入ると、杉木立の間から“トラピスト修道院”を持ち上げているように、鮮やかな帯状に満開のサクラを眺めることが出来る...。生憎の曇り空で、太陽が雲の中から顔を出すのを待つのだがなかなか顔を出してはくれず、しかし、待ちきれずにシャッターを押す...。

                                  
                                 
  修道院下の駐車場で撮影ポジションを考えながらウロウロしていると、観光バスが3台、観光客を乗せ次から次と訪れる...。満開の八重桜のお出迎えとあって、観光バスから降りる観光客の皆さんは必ずといっていいほど「わあ!!綺麗!!...」と歓声を上げる...。

                

 

                                    
 そんな満開のサクラをバックに記念写真を撮り楽しんでいる...。“トラピスト修道院”のサクラはまだ4,5日、いや1週間は楽しめそうだ...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参道を埋め尽くす満開の“八重桜”...

2016-05-14 23:40:59 | 銭亀沢・戸井・恵山

 いよいよ函館のサクラも終わりを告げる...。毎年、その最後を飾るのが、銭亀沢にある「石崎地主海神社」の参道の桜並木。いつもの年だと満開は5月末頃になるが、今年はサクラの開花が早かったこともあって、ブロガーのみなさんも見ごろを迎えたと発信している...。

 

 

 朝も早めなのに、アマチュアカメラマンが2,3人ベストポジションを求めて走り回っている。。駐車場に向かう300mほどの神社の参道は遅咲きで知られる“八重桜”の「関山」など約170本がほぼ満開で、濃紅色の大輪がトンネルを織りなしている...。

                                                                                      
                              
  このサクラは、「石崎地主海神社」の社殿を明治元年からの100年を記念して、昭和43年に現在地に移転改築した際、松前から300本のサクラの苗木を譲り受けて境内に植えたもので、現在はそのうちの約170本が残っているとのこと。(神社の説明板から)

                 

 この神社は、山の上にあるため社殿からサクラ越しに津軽海峡や函館山を見渡せ。氏神様も前浜で漁をする漁船をいつもここで見守っているのかもしれない...。幟と吹き流しが立てられ祭りムード一杯で、氏子の皆さんも慌ただしい動きをしており「お祭りですか?...」と訪ねると、「そうだ、明日が祭りだあ...、来てみたら...」と誘われる...。

                                                                                                 

 明日も天気が良さそうなので、賑やかなお祭りになりそうだ...。石崎地主海神社の“八重桜”は、まだ4,5日はこの見事な桜のトンネルを楽しめる...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑に輝く“函館山”...

2016-05-14 22:41:12 | 函館公園、函館山

 昨日に引き続いての晴れわった5月の空に、ウキウキさせられる...。ある雑誌に人間にとって快適に過ごせる気象・気候の条件は「霧やスモックがなく、暴風雨にも冒されず、湿度が50%を超えず、各月の平均気温が20℃前後...」とあった。今日の函館は、まさにこの気象・気候条件に合致するが、地球上に年から年中こんな気候の良いところってあるんだろうか...。

           

 それほど早くない朝、所用で西部方面を車で走るとフロントガラスから見える“函館山”が朝日に輝き素晴らしい光景を見せている...。新緑に衣更えをした山を、今日の青空が化粧をしてくれているようにも見える。秋、紅葉された“函館山”もいいが、新緑に輝く“函館山”は違った趣を見せてくれる...。

 ところで、世間を揺るがす政治と金の問題...。市議から県議、国会議員から大臣、知事と止まることを知らない。東京都知事にいたっては、大名出張をはじめ公私混同の金銭疑惑...、記者会見の説明を聞いていたが、「家族旅行中に同じ部屋で重要な会議」をと都民を馬鹿にしたような説明を堂々としている感覚が分からない。

  こんな人を知事に選んだ都民にも責任はあるが、政治家はまず清廉潔白であって欲しい...。さらに東京五輪招致の金銭疑惑、この国はどうなってるんだろう...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

新緑眩しい“五稜郭”...

2016-05-13 21:50:53 | 五稜郭公園

 高気圧に覆われた北海道...。各地で気温が上がり、遠軽町では29℃と真夏日一歩手前...。函館もご多分に漏れずに気温は23℃近くまで上昇し、五稜郭公園を訪れる観光客の中には半袖姿も見受けられる...。

                               

 その“五稜郭”...、ついこの前まで公園をピンクで覆う満開に咲くサクラの花を肴に、祭り提灯の下でジンギスカンを囲んで盛り上がった五稜郭公園も気が付けば緑一色、葉桜状態...。あの賑わいは何処に...。

      

 しかし、新緑に輝く“五稜郭”もサクラとはまた別な趣を醸し出している...。気の早いツツジは咲き始めているが、土塁を色とりどりの花で埋まるのももうすぐだ...。

                                

 ところで、21日から2日間、五稜郭公園を中心に維新の風を今に伝えるイベント「箱館五稜郭祭」が開催される。既に五稜郭公園入口の広場には、祭りに繰り出される山車が並べられ祭り気分を煽っている...。今年は、何方が土方歳三に扮するのか、メーンの維新パレードが楽しみ...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見ごろを迎える“ダム公園”のサクラ...

2016-05-09 21:32:52 | 赤川水源地・ダム公園

  五稜郭公園をピンクに染めたサクラもほぼ終わり新緑に衣更え...。それでも4月27日の満開宣言がされてから、一時気温が下がったこともあって花びらが落ちずに頑張って、大勢のお花見客を楽しませてくれたような気がする。しかし、五稜郭のサクラは終わっても、まだまだ函館の隠れたサクラスポットでは見ごろが続く...。

 
  
  その一つ、新中野ダム下にある“ダム公園”...。空気も澄み、緑豊かなところで市民の人気も高く、特にこの時期は函館の隠れたサクラスポットだ。ちょっぴり高台にあることから、例年市内より10日ほど遅れて咲き出す。公園入口にある早咲きの「ソメイヨシノ」は今が満開で見ごろ...。

                                

  中央の丘に咲く「南殿」は5分咲き程度だが、奥にある遅咲きの「関山」や「普賢象」はまだつぼみで咲き出すまではもう少し時間がかかりそう...。そんなことから、“ダム公園”のサクラはこれからも楽しめる...。

       

  訪れたのは、午後も3時近く...。それでも犬の散歩で訪れているご夫婦やディサービスのマイクロバスが通り車窓から眺める皆さんからは笑顔も見られる...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加