P.S.出雲から 八雲立つ空へ-SP(Special Performance)

「八雲立つ空へ ~出雲空港写真ギャラリー~」を陰日向に支える、いわば増加燃料タンクのような存在です?

アンドロメダ級 2番艦 AAA-0002アルデバラン

2017-04-05 22:13:30 | 宇宙戦艦ヤマト
という訳で、5隻登場するアンドロメダ級のうち、ブルーの2番艦
アルデバランを作ってみた。

まだ完成とはいえませんが、進宙一歩手前になりました。
だいぶん省略したんですが、やっぱりマーキングがうるさい気がしますね。

艦首部分。
ストライプはデカール化してみたんですが、新アンドロメダ級は波動砲とエ
ンジンの軸線がズレているので、ライン取りが難しいですね。一応側面図を
参考にしたのですが、、やっぱり艦首のストライプが下がってる。バルジ側
を少し下げてもいいのかな。
艦首のマーキングは、宣言通り「AAA-0002」とある下段を省略。U.N.C.F.の
マークもあるので、これでも十分存在感がある。艦底側のフィンに付くマー
クは省略しようかと思いましたが、宇宙戦艦は見上げることもあるだろうと
納得することに(笑)

アルデバランの艦名は、公式には例のAdvanced Ability Armamentが下段に入
るのですが、こういう宣伝文句は一線級の戦艦にはどうもピンとこないもので。
問題は文字サイズで、どうせなら帯いっぱいのサイズでもよかったかなあと思
っています。これは変更するかも。

艦尾側はこうなった。
新宙式時の公式設定では、マークの外周にさらに文字が入るのですが、明らか
にうるさいので省略。艦尾のストライプにも小さいマークが入るらしいが、艦
名だけにした。
艦橋のマーキングは設定通り。艦底側のタンクにつくマーキングは真横に入る
らしいのだが、そうなると外板の継ぎ目のど真ん中に延々文字が入ってしまう。
これ、他のマークでもそうで、外板の継ぎ目を不必要に跨いでいるものが多い
のだ。もちろん跨いでもいいのだが、ことごとくパネルラインを越えてくるの
が引っかかる。絶えず補修が入る戦闘艦では、(現実はともかく)イメージと
して違和感があるのだなあ。
ということで、出来る限りパネルラインに掛からないように配置をいじりまし
た。

結局、公式設定(と言っても進宙式時しかわからないのだが)とはだいぶん違
う、「オレ艦」になってしまったが、個人的には満足度が高い。
ちなみに久々にアルプスプリンターを動かしたら、給紙が上手くいかず、だい
ぶん手間取った。白文字はやはりアルプスプリンタの独壇場ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旗艦アンドロメダ | トップ | 前衛武装宇宙艦アンドロメダ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。