JA7QQQ気ままな絵日記

どこかで聞いたことのあるタイトル。 掲示板感覚で、気軽に書き込んでください。

無条件で交換

2017年07月29日 | アマチュア無線
見てわかる人は(笑)
皆さんご存知ですよね。



これも無条件で交換です。



この手のマイカコンデンサは厄介です、しかもこのブランドの不良の発生率の高さは尋常では有りません。

同じブランドのマイラーコンデンサも厄介です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 限定は美味い | トップ | 温めますか? »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コンデンサーの寿命は? (kazu260)
2017-07-30 10:55:15
メンテナンスの交換必需品はコンデンサー類ってところですね
先日TR-6を手に入れましたが手をつけるのはFT-501が終わらないと取りかかれず
やっと単波帯までのアンテナが2年越しで終わったくらいなので3年後くらいかな
パーツ集めたり代替え探しも苦労します。
コンデンサー類はいくらあってもいいアイテムの一つってところですね
これから秋田へ向かいます。
Unknown (JA7RHJ 熊谷)
2017-07-30 11:03:23
え~ 上のはわかりません (^^;

大学浪人していた頃、今はなき渋谷の東京都児童会館(JA1YJF)の
定期検査があって、それに備えて 4-400AシングルGKアンプの
中和などを調整していたところ、突然ファンがシュ~ン… と
スピードダウン。ブレーカーが落ちていました。
当初何が起こったのが理解できませんでしたが、プレート出力の
デカップリングCに、輸入物の六角形のマイカコンデンサが
使われていて、耐圧も怪しかったような気がしますけれど、
そいつがショートしていました。
下手するとアンテナ端子に2kVが出ていたわけで、ぞぞっ。

この時、ロスの素としか思っていなかった出力端と並列に入れる
RFCの存在意義を初めてかつ強制的に理解させられたのでした Hi

電源ON後しばらくすると、突然歪が発生するとともにウーファーが
奥に吸い込まれてしまう、というオーディオアンプがありました。
原因を探しあぐねましたが、緑色のマイラーコンデンサを半田ごてで
あぶったところ、一定温度以上に暖まるとショートすることが判明。
そして温度が下がると正常に戻る…。眩暈がしましたね~。

あとショートで困るのはタンタルコンデンサですかね…。
いろいろ道連れにされると、たまらんです。
kazu260さん (JA7QQQ/8)
2017-07-30 20:03:56
コンデンサの寿命ですが、オイルの入った電解コンは造った時から劣化が始まると聞いた事が有ります。
不思議なのは同年代の同じ機種に使われている物でも劣化の程度に差が有ります、保管の環境なのか使用の頻度なのか良くわかりません。
スチコンも劣化が激しいものが有ります、どうも昭和50年代に入ってからの製品にばらつきがみられます。
JA7RHJさん (JA7QQQ/8)
2017-07-30 20:11:12
上の写真はFT-101Zのドライブとファイナルの間のカップリングコンデンサです。
八重洲マークの100Pのマイカコンデンサが使われています、これがリークしているのが多く見られます。
出力側のコンデンサがいかれたら困りますね、信頼のおける部品を使いたいものです。
40年前タンタルコンデンサはリークの無い夢のコンデンサですね、寿命も長いと考えられておりましたが今は時限爆弾ですね。
4-400パラリニア (kazu260)
2017-07-31 07:23:30
熊谷さん、5年前にメンテナンスしたリニアが押入れに入ってますが5年通電してませんがチャレンジしてみますか
他にHL2KとHL-2K/6も1台づつあります。
何ならL4B・TL922と3CX800のパラもあります。
他にもV・UHFの1kとか0.5Kもよりどりみどりです。
いかがですか?
DUに置いてあるFL-7000とTL922もパーツ確保したので現地でちまちま直してます。
お手伝いお願いします。
kazu260さん (JA7QQQ/8)
2017-07-31 15:58:40
魅力的なものが沢山ありますね。
3CX800とか6mとか・・・・
手軽に使うなら石、趣を楽しむなら球ですね。

熊谷さんなら」「みんな小さいな」と言いそうですね(笑)
興味はあるんですが… (JA7RHJ 熊谷)
2017-08-02 19:44:18
小さい? そんなことはありませんよ~
「うちで」実際にいじったのは 3-500Zx2 が最大ですから。

盛岡に持ち込むとしたら確かに3CX800A7x2は良さそうですね。
6mもさっぱりやっていないからやってみたい気はします。

でも仙台は賃借マンションでして、そんなに広くないので
オーディオアンプですら顰蹙を買っているのに
そんな大きな重いものを持ち込んだら大変です。
オーディオ用の測定器類ですら盛岡に持ち帰っているのに。
単三200V出ていないし、テスト環境もないし。

今年になって仕事量が大幅増加しておりまして
アンプをいじる時間ができるのは、いじる気力・体力が
なくなってからになるかなぁ… 予想通りの展開ですが。
JA7RHJさん (JA7QQQ/8)
2017-08-03 00:00:11
3-500Zに何ボルトをかけていたのでしたっけ。
TL-922の3-500Zが可愛らしく見えました。

やはり3CX800A7x2ですよね、これでQSKが出来るタイプなら言う事なし。


コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。