ラジオ爺の道楽三昧

原発放射能汚染により素人百姓・孫専科を奪われ、病で蕎麦打ちも廃業。最後に残ったアマチュア無線と男の料理の細々生存証明。

アンテナ復元完了

2016年09月30日 | アマチュア無線
              
昨日までは過去の記憶にも無い記録的な雨天続きだったが、20日ぶり位だろうか今朝はすっきり晴れ上がった晴天になり一気にさわやかな秋を迎えてしまった。
8月末岩手県岩泉町に甚大な被害を与えた台風10号、この時正に福島市直撃の予報で急遽アンテナの一部撤去を初めて実施したが、今朝お世話になったSさんから電話があり、9時半頃から復元工事を始めてほぼ1時間程で完了した。
既に30m Band以下のCondxになっていたので何時から復帰出来るか気が気でなかったが、お陰様で今日からは思う存分に楽しむ事が出来る。
工事が短時間で済んだので急遽フォーラムへ行きを決定「超高速参勤交代リターンズ」を観て来た。
この映画の前作が先日BSジャパンで放送されて視聴したが、前作と似ているシーンもあって不思議に思いながらも新作と錯覚して視聴、後日HTさんから「放送されたのは二年前の前作だよ」と完全にボケていた事が指摘された。
原作は漫画なのかな?何れにしてもドタバタ喜劇でほぼ2時間はすっかりスクーリンの中に溶け込んで十分に楽しんで来た。
その後閉店間際の師匠の店“手打ちそばよしなり”で遅い昼食。にしんの甘露煮をのせた“にしんそば”を食べた。
先月は暑かったので冷たい方だったが、今回は温かい方を選び何れも遜色は無いものの、この季節になると矢張り温かい方が熱い汁に溶け込んだにしんの風味が一段と増してとても美味しく味わった。
因みにこの“にしんそば”は京都を代表する郷土そば、老舗蕎麦屋『松葉』が元祖だそうで、知る限り隣接県や県内でもここ“よしなり”でしか味わえない貴重なそばだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Arrived QSL | トップ | 9月のBand/Mode New Entity »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL