JA7NI - AKITA GRABBER

2200m band Grabber for DX

SRAのシミュレーション、PGUの大嘘

2016-07-31 09:19:52 | 160m
JA2PGUのブログコピー
http://blogs.yahoo.co.jp/t54979899/MYBLOG/profile.html
SRAのシミュレーションについてその2
 今日、ソフト販売会社社長さんより連絡があり、SRAについて良い結果が得られたそうである。
「先日、拝見させて頂いた現物及び運用状況に基づき、幾つかの解析
モデルを試行致しました。その結果、基本的な動作に関して、それ なりに説明可能ではないかという結果が見えて参りました。条件に より、それなりの利得があることも分かりました。」
それなりのゲインとはどの程度かと尋ねたら、業務用SRAとして実験された物で計算されたゲインよりも条件によっては大きいそうである。近日中にもう一度会うこととなった。本当に、細部に渡り矛盾がないか見せてもらうことにする。
 私としては、シリンダの直径と長さの比は現行で良いのかどうか、周波数によって最適なコイル径や長さ等を解析できることを最も望むものである。本当に光が見えてきた。アメリカ人研究者の考え出した高精度メーメント法は素晴らしい。いよいよ購入も視野に入れなければと思う。
 モーメント法の良いところは、解析範囲がそのアンテナそのものの大きさだけでよく、且つ高精度補間法により小さいメモリー容量で済んでしまうのが素晴らしい。その上、2つのSRAによる電力伝送実験のシミュレーションも可能のようだ。本当に有り難い。


NIの反論;
シリンダー有無でゲインに差があるSRAは存在しないのだ。(有ったら出してみよ、存在しないのが現実)
シリンダーやデスク(平板)でゲインがあるなんて言ったら大嘘で、そんな宣伝で販売していたら詐欺行為である。
アメリカのEHアンテナと同じで、同軸ケーブル、アース線に流れる電流による放射であることは世界中に認知されている。
JA2PGU,JA1JYCの二人で有りもしないアンテナを特許申請しているのは詐欺販売目的か無知としか考えられない。
NIブログの過去記事「SRA商品テスト」のレポートを見て勉強し直して、世間に謝罪が必要である。


 シリンダー有無で差があれば、その科学的理由をソフトで検証するのならわかるが、差があるSRAは存在しないのだから、この発表の動機はごまかしだ、
「それなりの利得」はモノポール動作のことだろう。

 今後、詳細は書けないでうやむやにするだろう。
 過去のSRAで真実一つもないJA2PGUが次はどん無知なことを書くのだろうか?恥をしらないのか。



追記;
(JA2PGUブログからコピー)
SRAのシミュレーションについてその3
2016/8/4(木) 午後 6:35
本日、ソフトウェァ会社社長さんと面談した。今一、現実とは異なる所があり、シミュレーションの難しさを感じた次第である。モデリングの仕方に何かありそうである。あくまでもデモの段階であり、私がいじることが出来るわけではないので詳細は分からない。

 シミュレーションし易くするための情報提供という意味で、更に色々と実験をする必要性を感じている。例えば指向性のあるSRAは一体どんな動作をしているのだろうか。複数の局が実験し指向性のあることを確認している。まだ、動作原理には手つかずで色々と実験してみる必要がある。こういう物をシミュレーションしたいところである。

 私としては、現実と全てが一致しないと気が済まないので、もっと私自身も各シュレーション法について、よくよく勉強する必要があると痛感している。自分で作ることが出来れば良いのだが、長時間かけて作られたソフトを簡単に出来るものではない。FDTDや有限要素法では歯が立たないだろう。莫大なメモリーと演算時間の多さから難しいだろう。

 シミュレーションのためにも、今後どのような実験をする必要があるかを、よくよく考える必要がある。実験というやつは、多大な時間と労力のかかる話で、多くは信頼出来ないものである。こちらの方もそう簡単に結論付けられるものではない

NIの感想; 
>>本日、ソフトウェァ会社社長さんと面談した。今一、現実とは異なる所があり、、とは
シミュレーションが正しく、PGUの書いてるのが大嘘、SRAのゲインはマイナス20dB以下であったのだろう。

>>実験というやつは、多大な時間と労力のかかる話で、多くは信頼出来ないものである。
SRAの実験はシリンダーの有無を比較すれば、いとも簡単にわかることである。インチキ、詐欺アンテナは覆らない。


指向性SRAの特許申請は現物無い申請で販売宣伝していたら詐欺になりますよ。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

こくわ(さるなし)

2016-07-10 04:30:52 | 160m
パソコンを見ていたら「こくわ屋藤兵衛」の広告が飛び込んできた。
http://www.to-be-kobo.com/contact/index.html
内容の一部
こくわはキウイフルーツの原種。一見ミニキウイフルーツですが、味はキウイフルーツ以上に濃厚です。 更にはポリフェノールやGABA、ビタミン類が豊富に含まれ、ビタミンCに関しては、レモンの10倍。キウイフルーツの 約2.5倍含まれており、ビタミンEはキウイフルーツの約3.5倍量含まれ、果実の中で最も多い量で№1で抗酸化作用や 抗脂質吸収、血圧降下作用にも効果が期待され関心が高まっている果物です。

自分が知っている効能より大げさ?に書いてあったのでうれしくなりました。
アンテナ直下の「こくわ」の今をご覧ください。(9月下旬収穫)




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加