JA7NI - AKITA GRABBER

2200m band Grabber for DX

オークション アルミシールドケースにご注意

2014-12-31 09:27:18 | 160m
外形の深さがあると思い込み、アルミが厚いのでLPFの収納に良さそうと思ってオークションで落札した。
右側の幅の有るケースで、4cmぐらいあるのならと思ったが中身は2段になっていて、ご覧のとおり、高さのスペースが少ない。
思い込みの失敗でした。 3コで1800円~2000円で出ています。

写真の高さのスペースは1cmしかないが、 この裏側の高さは2cmあるから、LPFは組み込めるが、コイル横置きなので、通過損失3dBになるかもしれない。アルミダイキャストは魅力なので、高さスペースが少ないこと、穴開け不可能に近いこと納得で買ってもいいが、おすすめできない。
表も裏も基盤が詰まっていて、ゴミを買ったようなものだった。hi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1A0C  160m

2014-12-30 00:36:43 | 160m
今朝DXクラスターを見たら5時から6時頃1825KHzQSXupで出たようだ。
耳の良い酒田の友達にその時の様子を聞いたら、1A0の信号はかすりもしなかったそうだ。
毎日出てくれればチャンスはあるだろう。明日は起きてみよう。

追記:2014/12/31
 K=3でコンデションが悪い中、0450JSTから0530の間339で聞こえたが壁が厚く、応答なし。
 明日に期待。
追記:2015/1/1
 今朝は160mSSBに出ていて、CWでは出なかった。
追記:2015/1/2
 目覚まし鳴ったが寝込んでしまい、日が上がった7時に聞いたが、遅かった。

追記:2015/1/7
毎朝ワッチしたり、聞こえたとき呼んだが、反応なし。
耳が悪かったから、こちら側で送信の努力をすべきだった。反省、次の機会があれば送信用デルタループアンテナを2eLに戻したいと思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉の無線友達から

2014-12-28 10:35:08 | 160m
うれしいね。
俺こんなの大好き!元気でるよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

475KHz LPFの測定結果

2014-12-28 06:42:32 | 160m
友人にTG付きのスペアナで測定してもらった。
950KHzシャント用Lxの有り無しの結果はわたしの場合はほとんど同じであったので、最終的にLxは無しにした。
図は0KHZから右はじ2MHzです。
通過損失は3dB以内
950KHZでは-60dBなので大満足です。こんなに簡単に60dBの性能が出せるなんて思ってもいなかった。
JA8JPOさんによれば、コンデンサーのQが最重要だそうです。
私はサトー電気から通販で購入しました。(MFコンデンサー 黄色 630V 50円+税)
国内でもっと良いのがあったら教えてください。

JA8JPOさんのLPFの設計情報、JA1BVAさんの作成情報、とJA7GYPさん測定ありがとう。

追記;インピーダンスとSWR(AA-30で測定)
   IN側 から  Z:51.2Ω R:51.2Ω X:1.4Ω  SWR=1.03
   OUT側から  Z:50.0Ω R:50.1Ω X:1.1Ω  SWR=1.03
追記;通過損失3dBはコイルの配置、コイルがシャーシーに近いのが原因かもしれない。コイル1個の純抵抗は0.6Ωであった。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

475KHz設備変更申請書 作成例

2014-12-27 00:21:04 | 160m

参考として、アンテナ図、移動場所の詳しい地図を添付し、12月27日 変更申請書を郵送しました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加