JA7NI - AKITA GRABBER

2200m band Grabber for DX

全県500歳野球大会

2014-09-24 08:34:15 | 160m
第36回全県500歳野球大会の5日目、自宅から2kmの神岡球場で準決勝と決勝が行われた。
私の住む大仙市神宮寺は秋田県の少年野球発祥の地として野球熱が高い町で、娘が500歳野球の場内アナウンスしていることもあり、応援に行ってきました。
5回戦制で、出場しているナインの合計年齢を500歳以上に保ち、交代して一度下がった選手の再出場も認めるなどの特別ルールがある。
選手交代の年齢計算も監督の大事な役目だ。

参加チームは181チーム、私の町の大浦クラブが決勝まで勝ち進み、準優勝となり、優勝の比内クラブには優勝旗、文部科学大臣杯が贈られた。
181チームの頂点に立つのは運も味方にしないと至難である。年々参加チームが増えています。



わが町のマンホール蓋です。少年が我が家付近の河川敷グラウンドにおり、その奥に雄物川、又その奥にビバレージを張っている付近の神宮寺獄のデザインです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160m TY1AAとQSO

2014-09-21 20:17:10 | 160m
今朝は3時半からTY1AAを狙って1826.4KHzで待ち受けワッチ。
04:28JSTから空電が激しい中、CQJAが359で聞こえてきた。
1816.7Khzで必死にコールするも応答なく、日の出が近い05:09JST
信号が569くらいに上がり、QSOできました。
もちろんNewです。私の他にもQSOがあったようですが、確認していません。
05:20′頃にはQRTしたようです。

追記:6時に onlineログチェックしたら載っていました。早いですね。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

2014-09-21 02:43:10 | 160m
山の受信所にキノコ採りに行った。これから盛りで採り放題だ。
家内へ「味噌汁とナスと肉で煮込んでくれ」と言ったら、『自分で作ったら』と言われたが、多分晩酌に出てくるだろう。

庭のアンテナ直下のアケビも食べれるようになった。これも味噌焼きで晩酌に出そうだ。

クリも口を開き出した。水路脇のコスモスも秋がうれしそうだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ANAN-200D+AMP 波形比較

2014-09-20 07:40:00 | 160m
FT-9000MP(A級増幅)+AMPで送信

IC-780+AMPで送信

ANAN-200D+AMP

トランシーバー80W CW連続
アンプは1KW出力、ダミーでなく、アンテナにつないで電波をだした。
波形観測の受信機はANAN-10を使い、受信アンテナは裸のダミー抵抗

JAへの被りが少ないトランシーバーを使おうと思ってテストしましたが、大きな違いは無いようで、波形がアンプの性能に支配されているようです。
キークリックテストはしていません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ANAN-200D 送信テスト

2014-09-12 09:04:02 | 160m

上の画像がIC-780から送信した受信画像です。
下の画像はANAN-200Dから送信した受信画像です。

出力100W 連続キャリヤを送信アンテナから出して、受信機はANAN-10を使用した。

受信アンテナの場所は送信アンテナ直下で、露出した50オームのダミー抵抗で受信。
ダミー抵抗をアンテナコネクタから外すと信号は検出されない。
20dBのATTを入れ、フイルターを250HZ帯域に設定しました。

ANANー200Dの方が位相ノイズが少ないのか、すっきりしています。
 10月にはリニアアンプをつけて送信し、他局への被りが少なくなるか確認したいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加