JA7DDK ブログ は こちら!

写真付きで日記や趣味のブログ。「陸・海・空」乗物免許?マニア?の日記です。筋金入りの「アマチュア無線家」でもあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハワイのバス 0円? から 250円(最大、しかも往復で)

2016-11-12 05:53:03 | 日記
「トランプ勝った!」
なんか、先日のチャイナタウンの「トランプ博打」を思い出した。暗示していた?
ハワイ州では、「ほとんど全員まさか?」  
アメリカどうなるの?
それはそれとして、トランプさんの娘さんは美人だなあ。


市バスも多いが、「トロリー」もいろいろ。
ワイキキとアラモアナ間は、タダのトロリーがある。
「ピンクライン」二階建てバス。JCBのマークが入ったクレジットカードを見せるとただ。何回でも。(うちのDBは山形銀行のカード(JCBマークあり)を、見せていた。


市バスについて。
乗車時現金支払い。『どこまで行っても』2ドル50㌣/一人。ただしトランスファーチケットももらえるので、次回(帰り)乗るとき、これで乗れる。つまり、往復で2ドル50㌣!これホンとです。

実証実験!カイルアに買い物に行ってきました。山形城西から寒河江くらいのところ。
1、ワイキキからピンクライン・トロリーでアラモアナ市バスターミナルへ  無料
2、カイルア行きのバスで約30分2$50㌣(260円)(トランスファーチケット(乗換券)をもらっておく)
3、カイルア市内をうろうろ

ハンバーガーショップの前を、野生の鶏たちが闊歩

4、カイルアからワイナロア・シーライフ方面行きに乗った。(トランスファーチケットで)
(寒河江から間沢方面行きってとこかな?

ワイナマロは、相撲のあけぼの関の地元。間沢よりずっと田舎。郵便局が一番立派な建物?
バスは、さらに奥地の山の崖の部落を一周。シーライフパークは、まだかなーーー。
そしたら、バスは、もと来た道を戻り始めた!??  カイルアに戻ってしまった!
おらしらね!!!
そしたらバスは、そのまま、もと来た道を走って、アラモアナに到着!  めでたしめでたし。ドサクサで戻った感じ。
5、アラモアナから、「ピンクライン」JCB バスでワイキキに戻ってきた。タダ。

シャンペンで晩酌!(今日はバス代2人で550円だったので)


夕食は、また!ハンバーグ?








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホノルルは、絶海の孤島の町 | トップ | 高級ビーチバーで、サンセット! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。