フライトログ No.232 744を乗りつくせ! 12社目 ルフトハンザドイツ航空編 EDDF-RJBB

2016-10-08 12:57:50 | FSX フライトログ アジア着


こんにちは。
数年ぶりにまともに動画編集をしたら色々と忘れていて結局一から覚えなおしています。
さて、今回はルフトハンザで大阪まで向かいます。以前はA340-600での運航でしたが現在は744、その744もA350導入と共にリプレースされるかと思います(利用状況次第では748が来てもおかしくはないですが)ので関空でその勇姿を見られるのもそう長くはないはずです。
時間的に順光で撮れる機会はかなり少ないですが、日本へ定期で就航する最後の744になってもおかしくはないので見守っていきたいですね。



今回はルフトハンザドイツ航空が運航するLH740便で大阪まで行きたいと思います。
フランクフルト出発は11:30(現地時間13:30)。大阪到着は22:20(現地時間07:20)で、ブロックタイムは10時間50分となる予定です。尚、両都市には7時間の時差があり、大阪の方が7時間早いです。
※記事中に表記されている時刻は括弧内の時刻表記を除き全てUTC(世界標準時)に統一して表記しております。今回はフランクフルトがUTC+2:00、大阪はUTC+9:00です。


今回はB747-400で運航します。
C67席、PY32席、Y272席、計371席の3クラス編成です。

ルートはこちら。

最短よりだいぶ南寄り。

以下フライトインフォメーション
区間:フランクフルト空港(Frankfurt Airport/Flughafen Frankfurt am Main) EDDF/FRA ----- 関西国際空港(Kansai International Airport) RJBB/KIX
便名:LH740
使用機材::Boeing 747-430(D-ABVP)
(アドオン:PMDG Simulations/Boeing 747-400X)
搭載燃料:280,391lbs
総離陸重量:767,894lbs
予定ブロックタイム:10時間50分
出発スポット:A19番スポット
巡行速度:M0.839-849
巡航高度:EDDF-(33,000ft)-BLZ-(35,000ft)-NALED-(37,000ft)-LHT-(39,000ft)-RJBB
飛行距離:5293nm
飛行ルート:EDDF-(SID)-TOBAK-(N858)-DENKO-(M994)-GOMED-(R801)-RUSNE-(L97)-LATLA-(A831)-LUKIR-(G713)-BEGUT-(G704)-BLZ-(R30)-METAT-(G814)-SADER-(G713)-
ADMUR-(G117)-XV-(R229)-BA-(R104)-ABK-(P865)-GINOM-(A308)-SND-(A575)-PIDOX-(V1)-UPSAT-(V48)-PAMDA-(A326)-DONVO-(G597)-LANAT-(Y597)-MIHOU-(Y361)-SAEKI-(Y36)-ALISA-(STAR)-RJBB

天候はこんな具合
フランクフルト


大阪

曇りますが降らないようです。

200hpa風向速図

出発から6時間後。


フランクフルト空港(フランクフルト)の天候は
風:微風
視程:20nm以上
天候、雲:散在する雲(Scattered) 雲底高度4100ft、千切れ雲(Broken clouds) 雲底高度7000ft
気温:16℃
露点温度:12℃
高度計規正値(QNH):2994
使用滑走路:RWY18・25R/C/Lだそうです。無風なので風向が簡単に動きそうですね。


右はA333


左はA320SL


もうすぐ退役の子。


CX新塗装


ユーロウイングス


EK


隣の320が出発。


コンドル


おふるコンドル。


搭乗開始。


前回同様Fraport


ルクセンブルク。


オーストリアのフォッカー


どうかお元気で。


風向が変わったようで07運用に切り替わりました。


スタアラリアン


次回訪問時までにAIプランを更新したらこれが最後の面会。


おそろしあ


間もなくプッシュバック。

というわけで定刻どおり、11:30(13:30)にプッシュバック。



太平洋路線によく入る印象。


パタパタ。


07Cからの離陸。


実機でもFSでも建物の直ぐそばを通るのは楽しいです。ここガラス張りだったら最高ですね。


本当は有名なあちらから出たかったです。手前の744はAI機のLH740。


ウクライナ。


新旧。


適度にトラフィックがあります。


後ろ。


4番めの離陸です。


先行がローリング開始。


続いてラインナップ。


VR

事情があってShadowplayが使えなかったのでロイロレコーダーで撮影。妙に重いのはその影響です(ただし劣化がほぼ無い)
しかし綺麗過ぎる主翼だこと。

というわけで11:47(13:47)にテイクオフ。
SIDはTOBAK SEVEN ECHO DEPARTURE、TRANSITIONはTOBAKです。



バイバイフランク。


すぐにレフトターン。


のどかな田園風景が広がります。


ライトターンで機首を再度東へ。

離陸から23分後の12:10(14:10)に巡航高度33000ftへ到達。


またウクライナ。


こんな画もFSならではですね。


バルト海です。


ロシアの飛び地、カリーニングラード。

13:54にBLZをヒットしてFL350へ。


日が傾いてきましたね。


40分後。

16:59にNALEDをヒットしてFL370、19:21にLHTでFL390まで上がります。


月さんこんばんわ。


仁川空港。


ソウル中心部を見下ろします。徐々に明るくなってきましたね。


この時間帯はなんど見ても最高です。


フライトも終盤に入ります。


米子空港。

21:33(06:33)にTONBIの24nm手前から降下開始。
STARはALISA TRANSITIONのALISA ALFA ARRIVALを設定しました。



結構雲ありますね。

今回はILSアプローチでRWY06Rへ着陸します。

関西国際空港(大阪)の天候は
風:057@8kt
視程:20nm以上
天候、雲:幾つかの雲(Few clouds) 高度800ft、散在する雲(Scattered) 雲底高度3000ft
気温:23℃
露点温度:20℃
高度計規正値(QNH):2997
使用滑走路:RWY06R/Lだそうです。


前方4マイルに何かいますね。最近AISmoothが仕事しないので心配。


雲多し。


タワーから。前にいるのはKEの737ですね。


オンファイナル。


さすがに脱出が間に合いそうになかったので進入復航。


最初からもう一回やり直します。IFRをキャンセルしてビジュアルで降りてしまおうかとも思いましたがトラフィックが増えてきたので結局ベクターに従うことに。


徳島空港から。


徳島空港。


再チャレンジです。


RWY06LへはAI機のLH740が。


降ります。

22:20(07:20)にタッチダウン。

全体的に遅れてる。こちらはShadowplayでの録画。
ウイングビューは珍しく主翼前方から。よく見るとパラレルアプローチ中のLH740が見えます。


11番スポットへ。


関空は結構久しぶりな気がします。


えいえぬえい


今日の戦犯。


目の前が11番ですね。


お立ち台に登るのか登らないのかはっきりして欲しい。


AI機のLH740も無事に到着。


右はKEの77E。


左はアライアンス塗装のMH。


というわけで、定刻より5分遅い22:25(07:25)に無事スポットイン。
お疲れ様でした。




編集降機というか裏話というか
フライトよりその前後が大変だった744でのフライトでした。
皆さんってPMDG 744Xのエンジンって毎回確実に始動できますか?何が悪いのか全く分からないのですが、私の環境だとたまに起動できない(回るけどアイドルから出力が上がらない)んですよね。
パネルデータはPMDGデフォルトのコールド&ダークのものを使っていますし、特にパッチとか当てているわけでもないのですが・・・
その影響で本来飛びたかった時間帯に3回連続で始動に失敗して本来であればこのレグは無しになるはずでした。が、10月以降はロングホールが全く飛べなくなるので無理矢理飛んだ次第です。

そしてレコーディングの問題、フレームレートを全く削ることなく録画できるShadowPlayですが、これまた私の環境のせいなのかグラフィックドライバをアップデートするとほぼ確実に使えなくなるんですよね。
何より問題なのがどうやったら確実に解決できるのか未だにわからないという点です。毎回何をしたのか残して解決方法を探っているのですが、どうにも分からないのです。毎回気づいたら使えるようになっています。
今回はしびれを切らして離陸時の録画は全てロイロレコーダーで行いましたが、録画してみるとShadowPlayがいかに軽いかよく分かりました(ただしエンコード時の劣化はロイロの方が少ないです。ロイロはむしろキレが良すぎてオーバーシャープ)。


気になっているのですがこの車両って冷暖房完備なんですよね?


上がり。なんど見てもすばらしい。



どうぞ。


降りです。


どうぞ。

ベクターは失念しました。ごめんなさい。
ただ今回はほぼほぼSTARをトレースしてVNAV任せの降下でちょうどよい感じでした。関空のSTARはかなり大回りですし。

FsP

しれっと1000弱。

さて、次回のフライトは10/9(日)に飛ぶ予定です。
では、失礼します。

累計ブロックタイム:約1046時間9分(43日14時間9分 秒は切り捨て)
累計飛行距離:約438,211nm(約811,567km) 赤道上を飛行したとして約20.25周分(赤道上の地球の周囲を40,075.017kmと仮定)
1フライトあたりの平均ブロックタイム:4時間38分
1フライトあたりの平均飛行距離:1,948nm(約3,608km)

上記の累計・平均の値は、全231フライトの中からブロックタイム・飛行距離が記されていない5フライトを差し引いた計226フライトを元に算出されています。




区間:フランクフルト空港(Frankfurt Airport/Flughafen Frankfurt am Main) EDDF/FRA ----- 関西国際空港(Kansai International Airport) RJBB/KIX
便名:LH740
使用機材::Boeing 747-430(D-ABVP)
(アドオン:PMDG Simulations/Boeing 747-400X)
搭載燃料:280,391lbs
残燃料:24,757lbs
総離陸重量:767,894lbs
予定ブロックタイム:10時間50分
実際のブロックタイム:10時間55分
フライトタイム:10時間33分
地上滞在時間:22分
離陸~巡航までの時間:23分
巡航時間:9時間23分
降下~着陸までの時間:47分
総タキシング距離:4.69km(フランクフルト:3.26km/大阪:1.43km)
出発スポット:A19番スポット
到着スポット:11番スポット
巡行速度:M0.839-849
巡航高度:EDDF-(33,000ft)-BLZ-(35,000ft)-NALED-(37,000ft)-LHT-(39,000ft)-RJBB
飛行距離:5293nm
飛行ルート:EDDF-(SID)-TOBAK-(N858)-DENKO-(M994)-GOMED-(R801)-RUSNE-(L97)-LATLA-(A831)-LUKIR-(G713)-BEGUT-(G704)-BLZ-(R30)-METAT-(G814)-SADER-(G713)-
ADMUR-(G117)-XV-(R229)-BA-(R104)-ABK-(P865)-GINOM-(A308)-SND-(A575)-PIDOX-(V1)-UPSAT-(V48)-PAMDA-(A326)-DONVO-(G597)-LANAT-(Y597)-MIHOU-(Y361)-SAEKI-(Y36)-ALISA-(STAR)-RJBB
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライトログ No.231 世界で... | TOP | フライトログ No.233 栄光の0... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL