フライトログ No.234 大人の事情の航空路 RKSI-ZSNJ

2016-10-18 21:36:58 | FSX フライトログ アジア着


こんにちは。
旅行もFSXもルート決めが一番楽しくついつい1時間単位で時間を浪費してしまいます。
さて、黄海辺りを何度か飛ばした経験がある方はお分かりいただけるかと思いますが、あの空域は航空路がかなり乏しく毎回頭を抱えます。
基本的に東西南北方向の航空路しかないのでナナメ移動をしたい時にはかなり距離的なロスを強いられてしまいます。恐らく空白の地帯には訓練空域などが点在しているのかと思いますが、正直言って禿げるレベルで使いづらいです。
業界特性上、大人の事情が頻発するのには慣れていますが、かなり長い間こんな様子なので特に改善する気はないようです。(あと中国本土上空も航空路の選択肢があまり豊富ではない)



今回はアシアナ航空が運航するOZ349便で南京まで行きたいと思います。
ソウル出発は05:10(現地時間14:10)。南京到着は07:25(現地時間15:25)で、ブロックタイムは2時間15分となる予定です。尚、両都市には1時間の時差があり、南京の方が1時間遅いです。
※記事中に表記されている時刻は括弧内の時刻表記を除き全てUTC(世界標準時)に統一して表記しております。今回はソウルがUTC+9:00、南京はUTC+8:00です。


今回はB767-300で運航します。
C15席、Y235席、計250席の2クラス編成です。

ルートはこちら。

な ん だ こ れ。ちなみに実機と同じ経路です。

以下フライトインフォメーション
区間:仁川国際空港(Incheon International Airport/인천국제공항) RKSI/ICN ----- 南京禄口国際空港(Nanjing Lukou International Airport/南京禄口国际机场) ZSNJ/NKG
便名:OZ349
使用機材:Boeing 767-38E(HL7506)
(アドオン:Level-D Simulations B767-300ER)
搭載燃料:45,055lbs
総離陸重量:277,299lbs
予定ブロックタイム:2時間15分
出発スポット:37番スポット
巡行速度:M0.810-811
巡航高度:38,000ft
飛行距離:714nm
飛行ルート:RKSI-(SID)-NOPIK-(G597)-AGAVO-(A591)-MUDAL-(A326)-IKADI-(W113)-YCH-(W177)-HUN-(W525)-LAGAL-(W178)-OF-(STAR)-ZSNJ

天候はこんな具合
ソウル


南京

南京湿度高いですけど降らないですよね?

200hpa風向速図

こればかりは仕方がない。


仁川国際空港(ソウル)の天候は
風:348@8kt
視程:20nm以上
天候、雲:幾つかの雲(Few clouds) 高度4800ft
気温:14℃
露点温度:3℃
高度計規正値(QNH):3021
使用滑走路:33R/L・34だそうです。


右はOZの333


左には77Eが


だぁれ?


なんか自分が実機を撮っているような構図に(真横+カツカツ)


南方の小さいの。


搭乗開始。


会社の選択メニューが出なかったのでOZかと思っていたらKE・・・


上海行き


間もなく出発です。

というわけで定刻どおり、05:10(14:10)にプッシュバック。



RWY34から上がります。


3番目。到着機もあるのでちょっと掛かりそうです。


321


A333


まだ続きます。ちょっと面倒でもRWY33Lの方が早かったですね。あそこはFSXのシステム上到着機がめったに来ないので


77W


後ろからMUがやってきました。


山東航空


素早くラインナップ。


VR

ちょっと急ぎ目。

というわけで05:28(14:28)にテイクオフ。
SIDはNOPIK ONE YANKEE DEPARTURE、TRANSITIONはNOPIKです。



ちゃっちゃと上がります。


すぐにレフトターン。


すぐ向こうは北朝鮮。


バイバイソウル。

離陸から15分後の05:43(14:43)に巡航高度38000ftへ到達。


辛い。


高高度での大胆なターンが続きます。

06:56(14:56)にOFの38nm手前から降下開始。
STARはOF TRANSITIONのOF SEVEN ONE FOXTROT ARRIVALを設定しました。



視程悪そうです。

今回はILSアプローチでRWY07へ着陸します。

南京禄口国際空港(南京)の天候は
風:025@4kt
視程:5nm
天候、雲:快晴(SkyClear)
気温:17℃
露点温度:14℃
高度計規正値(QNH):3027
使用滑走路:06・07だそうです。ガスってる?


ランウェイインサイト


340ftAGL

07:19(15:19)にタッチダウン。

ヘイヘイフレア掛けるのビビってるぅ~


218番スポットへ


航空会社コードが入っていないAFCADの為、番号が若い順に埋まってしまうのでAI機の場所に偏りが発生します。


こちら。


何度見ても中途半端な高さ。


ここから見える範囲だと厦門しかいません。


この規模でこれは寂しい。


というわけで、定刻より1分早い07:24(15:24)に無事スポットイン。
お疲れ様でした。




編集降機というか裏話というか
不思議な経路設定のフライトでした。ここまですごいのは世界中でも黄海近辺のみではないでしょうか。(アメリカ国内の経路選択も中々不思議ですが)
冒頭にも記したように、保安上や機密上一般に公開されない事情が多々ある業界なので仕方がないと言えばそれまでですが、ここまでRNAVやGPS航法が普及した現在もカクカクな経路を選ばされるのは悲しい。


不思議な組み合わせ。


上がり


ローテーション時の引きにパソコンがついてこない。


降り。


どうぞ。

ベクターは

問題なし。

FsP

タッチダウン以外は良好。


さて、次回のフライトは10/19(水)に飛ぶ予定です。
では、失礼します。
[忘れた]
累計ブロックタイム:約1050時間14分(43日18時間14分 秒は切り捨て)
累計飛行距離:約439,426nm(約813,817km) 赤道上を飛行したとして約20.31周分(赤道上の地球の周囲を40,075.017kmと仮定)
1フライトあたりの平均ブロックタイム:4時間36分
1フライトあたりの平均飛行距離:1,927nm(約3,569km)

上記の累計・平均の値は、全233フライトの中からブロックタイム・飛行距離が記されていない5フライトを差し引いた計228フライトを元に算出されています。




区間:仁川国際空港(Incheon International Airport/인천국제공항) RKSI/ICN ----- 南京禄口国際空港(Nanjing Lukou International Airport/南京禄口国际机场) ZSNJ/NKG
便名:OZ349
使用機材:Boeing 767-38E(HL7506)
(アドオン:Level-D Simulations B767-300ER)
搭載燃料:45,055lbs
残燃料:23,215lbs
総離陸重量:277,299lbs
予定ブロックタイム:2時間15分
実際のブロックタイム:2時間14分
フライトタイム:1時間49分
地上滞在時間:25分
離陸~巡航までの時間:15分
巡航時間:1時間13分
降下~着陸までの時間:24分
総タキシング距離:6.06km(ソウル:1.00km/南京:0.67km)
出発スポット:37番スポット
到着スポット:218番スポット
巡行速度:M0.810-811
巡航高度:38,000ft
飛行距離:714nm
飛行ルート:RKSI-(SID)-NOPIK-(G597)-AGAVO-(A591)-MUDAL-(A326)-IKADI-(W113)-YCH-(W177)-HUN-(W525)-LAGAL-(W178)-OF-(STAR)-ZSNJ
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライトログ No.233 栄光の0... | TOP | フライトログ No.235 南→北 Z... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL