フライトログ No.237 近すぎる実家 EKCH-EDDH

2016-11-08 10:02:59 | FSX/P3D フライトログ ヨーロッパ着


こんにちは。
せっかくの文化の日に予定が入ってしまい泣きながらツイッターのタイムラインを見ていました。
さて、今回はデンマークのお隣ドイツにあるハンブルクへのフライトです。ハンブルクといえばエアバスの工場があり、A320シリーズが生産されていますね。
ということは必然的にお仕事での里帰りとなる機材も多いかと思いますが、コペンハーゲンからハンブルクは直線距離で150nmとなかなかの近さ。ここまで近いと里帰りという感覚もなさそうです。



今回はスカンジナビア航空が運航するSK1641便でハンブルクまで行きたいと思います。
コペンハーゲン出発は07:00(現地時間08:00)。ハンブルク到着は07:50(現地時間08:50)で、ブロックタイムは50分となる予定です。尚、両都市に時差はございません。
※記事中に表記されている時刻は括弧内の時刻表記を除き全てUTC(世界標準時)に統一して表記しております。今回はコペンハーゲン、ハンブルク共にUTC+1:00です。


今回はA319-100で運航します。
Y141席、計141席のモノクラス編成です。

ルートはこちら。

これしかないです。

以下フライトインフォメーション
区間:コペンハーゲン空港(Copenhagen Airport/Københavns Lufthavn, Kastrup) EKCH/CPH ----- ハンブルク空港(Hamburg Airport/Flughafen Hamburg) EDDH/HAM
便名:SK1641
使用機材:Airbus A319-131(OY-KBR)
(アドオン:Aerosoft / Airbus A319)
搭載燃料:15,740lbs
総離陸重量:127,724lbs
予定ブロックタイム:50分
出発スポット:B17番スポット
巡行速度:297kt
巡航高度:24,000ft
飛行距離:201nm
飛行ルート:EKCH-(SID)-NEXEN-(T503)-MIC-(N850)-BOGMU-(STAR)-EDDH

天候はこんな具合

コペンハーゲン


ハンブルク。こちらも数時間後に降り始める予定。

400hpa風向速図

全くもって考慮せず。


コペンハーゲン空港(コペンハーゲン)の天候は
風:277@12kt
視程:20nm以上
天候、雲:弱雨(LightRain)、幾つかの雲(Few clouds) 高度1900ft、千切れ雲(Broken clouds) 雲底高度4200ft
気温:7℃
露点温度:5℃
高度計規正値(QNH):2965
使用滑走路:22R/L・30だそうです。


朝焼けのお時間。フィンガー先端のスポットですが見える範囲のトラフィックはまだ少なめ。



珍しい時間帯にいますね。


クレヨン。


だれ?


搭乗開始。


気温7℃で雨は辛そう。


MSCシンフォニア


グリーンランドの会社。


エアバルチック。先日同社のロゴが入ったCS300が羽田に来ましたね。


ふぃん


まもなく

というわけで定刻通り、07:00(08:00)にプッシュバック。



RWY22Rからの離陸です。


短いの


RWY12/30を横断。


ラインナップ。


VR。

N1が72%でも非常に軽い上がり。

というわけで07:08(08:08)にテイクオフ。
SIDはNEXEN ONE ALFA DEPARTURE、TRANSITIONはNEXENです。



全体的にコンパクトで使い勝手が良かった空港です。


次は真冬に来たい。


すぐにバルト海ヘ出ます。

離陸から10分後の07:18(08:18)に巡航高度24000ftへ到達。
その6分後の07:24(08:24)にMICの手前13nmから降下開始。
STARはBOGMU TRANSITIONのBOGMU TWO ALFA ARRIVALを設定しました。

ハンブルクのSTARはとりあえずLBVへ向かわされるようです。

今回はILSアプローチでRWY23へ着陸します。

ハンブルク空港(ハンブルク)の天候は
風:258@6kt
視程:20nm以上
天候、雲:幾つかの雲(Few clouds) 高度2500ft
気温:6℃
露点温度:4℃
高度計規正値(QNH):2988
使用滑走路:23・33だそうです。


めちゃくちゃ展開が早いですがそもそもの距離が短いので仕方がないです。

07:41(08:41)にタッチダウン。

ロングランディング。ローリングの反応をもっと鋭くしたい


44番に行きます。


A380もここで試験飛行を行っていますよね。


スタティックですがいました。鋭い目つきのコックピットウィンドウ。


こういうの1回でいいから実機を撮りたいんですよね。


パーキングコードが設定されていないAFCADなのでみんな沖止め。


どうも


RWY15/33を横断。


こちらが44番です。


ルスランが旅客ターミナルに駐機する不思議な光景。


最近ロシア行ってないなぁ・・・


不思議なジェネアビ。


いくらなんでもちょっと手狭過ぎやしませんか・・・?


左右はこんな具合でしたとさ。



というわけで、定刻より1分早い07:49(08:49)に無事スポットイン。
お疲れ様でした。




編集降機というか裏話というか
A319で大変短い路線でした。
さすがに乗り続ければ多少なりとも技量は安定してきますね。
今後も少々の間乗り続ける機材ですのでこれを機にそれなりの技術を会得したいものです。


ハンブルクではLHがハンドリング。


上がり。


V2500もいい音ですよね。


降り。


全体的に鈍いのでキビキビとした動きができない。

ベクター。

実機もSTAR無視が多い模様。

Fsp

もーまんたい

さて、次回のフライトは11/9(水)に飛ぶ予定です。
では、失礼します。

累計ブロックタイム:約1062時間36分(44日6時間36分 秒は切り捨て)
累計飛行距離:約444,184nm(約822,631km) 赤道上を飛行したとして約20.53周分(赤道上の地球の周囲を40,075.017kmと仮定)
1フライトあたりの平均ブロックタイム:4時間36分
1フライトあたりの平均飛行距離:1,923nm(約3,561km)

上記の累計・平均の値は、全236フライトの中からブロックタイム・飛行距離が記されていない5フライトを差し引いた計231フライトを元に算出されています。




区間:コペンハーゲン空港(Copenhagen Airport/Københavns Lufthavn, Kastrup) EKCH/CPH ----- ハンブルク空港(Hamburg Airport/Flughafen Hamburg) EDDH/HAM
便名:SK1641
使用機材:Airbus A319-131(OY-KBR)
(アドオン:Aerosoft / Airbus A319)
搭載燃料:15,740lbs
残燃料:12,022lbs
総離陸重量:127,724lbs
予定ブロックタイム:50分
実際のブロックタイム:49分
フライトタイム:33分
地上滞在時間:16分
離陸~巡航までの時間:10分
巡航時間:6分
降下~着陸までの時間:17分
総タキシング距離:2.84km(コペンハーゲン:0.91km/ハンブルク:1.93km)
出発スポット:B17番スポット
到着スポット:44番スポット
巡行速度:297kt
巡航高度:24,000ft
飛行距離:201nm
飛行ルート:EKCH-(SID)-NEXEN-(T503)-MIC-(N850)-BOGMU-(STAR)-EDDH
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライトログ No.236 改善点... | TOP | フライトログ No.238 3つの顔... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | FSX/P3D フライトログ ヨーロッパ着

Trackback

Trackback  Ping-URL