突発!キュラソー・パナマ旅行 11日目 前編

2017-05-15 21:12:49 | 突発!キュラソー・パナマ旅行 7泊12日

おはようございます。少し早めにラウンジを出て撮れるところから撮影。


いやー素晴らしい。


ベアメタリックな旧塗装もちらほら見れました。


737はいくらでも撮影できます。


良い。


いつ無くなってもおかしくないので早めにどうぞ。


搭乗予定のAM408便に充当されるN965AM。後ろの尾翼だけ見える787は先行便のAM400便ですが、この日は機材故障による遅延で5時間以上の遅れでした。
実は今回の旅行、MEX→JFK→TYOの移動で候補が2ルート残り、予約時まで決めかねていました。

候補① AM400(01:35→07:20)→NH9(11:45→15:00@NRT)
候補② AM408(07:20→12:35)→NH109(16:55→21:10@HND)

もちろん安全を極めるのであればAM400→NH109ですが、中途半端に長いトランジット(マンハッタンまで出る時間がない)だったので早い段階から候補落ちしました。
できればNH9で早い時間帯に帰京したかったのですが(しかもMEXでのトランジットも短い上に成田帰着)、予約直前でAM400の特典枠が埋まってしまい、仕方なしに候補②にした次第。
しかし上述の通りAM400便は5時間以上の遅延。仮に候補①を選んでいたらJFKで帰国便を逃し、途方に暮れるところでした。本当に危なかった。


今旅行中の不運は全てこの為だったのでしょうか・・・?


シートは引き続き3A。
Bコンの最前列1列がCクラスになっている座席も楽しそうでしたが、インターの787でAコンに座れることなんてこの先ないと思うのでこちらを優先。
隣の3Cが若干低くなっているのがお分かりいただけるでしょうか。おかげでこう見えても隣席とのプライバシーが保たれています。
ちなみにリクライニングを上げた状態でも窓側席より倒れています。


ボーディングはL2のみ。


PBB解脱。空港混雑で若干遅れるとのこと。


旧塗装にはカメラを向けざるを得ない。



10分程度遅れてプッシュバック。


スプリットシミターも確保。


AMハンガー。


E170。


スカイチームカラー。


どうぞ。ギアアップ後は本当に静かですね。


メキシコ自体の訪問は果たしていつになるのか・・・


キャビン。前方の天井の膨らみはクルーバンクですね。
機体サイズを考えると上手く収められているかと思います。


足元。幸いにも隣は空席でした。
フルフラット時に足をしまう場所がちょっと狭い。


搭乗してすぐに寝る方もいらっしゃったので消灯してから希望者にミールサービス。
中華チマキみたいなやつはメキシコ料理のタマル。初めて食べましたが美味しかったです。
すぐに完食したらもう一つくれました・・・・助かります。


暗いのでわかりづらいですがフルフラットにした様子。アームレストは昇降可能です。
小柄な日本人には十分過ぎるスペース。


L2。Bコン最前列までCクラスなので軽食コーナーでもあるのかと思いましたが、普通のギャレーでした。


特に大きな揺れもなく、順調に飛行を続けます。


やることもないので25秒の長時間露光。当然ですが肉眼ではこれよりも遥かに暗いです。


まともに座った状態では手が届かないですが一応タッチパネル。
日本語にも対応しています。言語選択画面でスペイン語、英語に続いて日本語なのはちょっと嬉しい。


大分降下してきて電子シェードのロックも解除されました。


良い。すばらしい。



経路。


どうぞ。


ご無沙汰しています。


EVAの77Wは初めて見たかもしれません。


ブリュッセル航空。


TKのA333は地味にレア。


ゲート周りが狭いので手前で停止、エンジンをシャットダウン後にトーイングカーに引かれてブロックインします。
米国内の手狭なスポットだとこの手法が採用されていますよね。


大きく遅れることなく無事にJFK到着。本当に良かった。

というわけで今回の旅行も残すところ1レグ。
最後の最後まで気を抜かずにしっかりといきたいところですね。

次回最終回。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライトログ No.251 744を乗... | TOP | 突発!キュラソー・パナマ旅... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL