JA6VQA 日々新たに

古希を過ぎ、趣味のアマチュア無線で海外との交信や写真などを中心に、日々感じることを書き綴ってみます。
 

Wiers-Xのノード局

2017-07-12 14:20:16 | 無線
 かねてより大分市の西部の丘陵地の茶畑にWiers-Xの
ノード局を設置しようと免許申請も終わり準備を進めて
おりました。
 しかしいろいろな事情でなかなか進んでおりませんで
した。
 先日九州の各県支部長とのミーティングの際、各県の
日赤の無線奉仕団の状況を聞きましたら、各県とも
Wiers-Xのノード局を設置しているとのこと。

 大分の日赤の無線奉仕団のメンバーとしては聞き捨て
ならぬこと。
 早速奉仕団の会長と相談しました。一番のネックは
インターネット回線がないということでした。
 ならばデータだけの回線利用であればSIMを利用すれ
ば月の費用もたいしたことはないのでと話が進みました。

 機器類はすべて用意しておりますので、それを提供す
ればということで新たに固定局を申請して、日赤の建て
屋の屋上にアンテナを設置することで決定しました。
 日赤には既設でレピーターもありますが、もう使用
年月の長く、パワーも落ち気味だし、耳のほうも悪くな
ってきてそろそろ寿命かもしれません。
 それに変わる役目が果たせれば結構なことです。

 先日すでにノードを開設しているJARL大分県支部長の
JA6HOR山崎さんにきてもらって、団員4人に対してレク
チャーを受けました。
 これから免許申請ですから、実際に使えるようになる
のは秋になるでしょうが、楽しみです。


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 文科省の先輩と後輩 | トップ | 新しいDIGI mode FT-8 »

コメントを投稿

無線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL