JA6VQA 日々新たに

古希を過ぎ、趣味のアマチュア無線で海外との交信や写真などを中心に、日々感じることを書き綴ってみます。
 

DXCC 6m Certifies 到着

2017-07-14 15:24:00 | DXing
 先日LoTW上でめでたく100に達した6mのDXCCを即申請
に切り替えておきました。
 今日ポストに無事に10BAND目のAWARDが届きました。

 Logを辿ってみますと2000年5月16日にVK9WIと交信し
たのが第一歩でした。
 RIGはIC-706MKⅡとアンテナはタワートップに上げた
5el八木だったと思います。それから足掛け17年かかって
100に到達しました。
 
 それまでは6mでDXCCをなんて考えもしませんでした。
 ちょうど2000年からDXCC Challengeがはじまり、160m
から6mまでの10バンドが対象ということでした。
 160mはアンテナの関係ですぐにと言うわけにいかず、
手っ取り早くタワートップに八木アンテナをあげて、スタ
ートしました。しかし突然開ける6mのコンディションは
経験も浅いし、周りに情報交換する仲間もいないなか、
日中仕事をしている身にはハードルが高いバンドでした。
 それでも2009年には6mでWACを完成していました。
 ここ毎年の良くないコンディションでよく100までたど
り着けたと思います。

 FT-5000を購入するまではずーっとIC-706の100Wでの運
用でした。アンテナは10年ほど前に6elに交換しておりま
した。

 初めてのEUは赤道反射を利用したもので、当時はそれが
常識でした。沖縄が有利だといわれていた時代です。
 シベリア超えのパスを利用するようになって、EUとのス
リリングな交信は面白かったですね。
 初めのころは太平洋に運用しにやってくるEUの局はよく
6mを運用してくれたのですが、最近はコンディションが下
がったためか余り運用してくれないのがさびしいです。

 今年は96エンティティからスタートしたのですが、JT65
というあたしいデジタルモードが威力を発揮してくれまし
た。LoTW上で100に達した最後の交信はAP2AMのJT65で
した。

 今年のEUシーズンは終焉した感じですが、来年はFT8を
利用した交信でさらに新しいエンティティが増えることを
期待したいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新しいDIGI mode FT-8 | トップ | CMEとは »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
congです! (店主)
2017-07-14 22:54:59
6mでDXCCスラバヤしいです。当店、創業は6mですが、1stDXはDU1GFだったです。リグはRJX610の5wにムデンの5エレでした。正に隔世の感があります。
起きていたの? (Author)
2017-07-15 09:50:26
夏眠中かと思っていました。
 DU1GFですか、福岡では有名なコールですね。よくJA6AVやJA6AQ等から聞かされたコールです。
 もうしばらくは寝ていていいですよ、後ひつ月のしたらそろそろ準備にかかる季節になるでしょうね。それまではどうぞごゆっくり。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL