JA6VQA 日々新たに

古希を過ぎ、趣味のアマチュア無線で海外との交信や写真などを中心に、日々感じることを書き綴ってみます。
 

今日の6m

2017-06-16 16:48:38 | 無線
 昨日はお休みだったのかな6mのDXですが、今日は
3時過ぎからワッチすると、九州にも珍しくGのCQが見
えておりました。

 S59A-8,G0GGG-20,S57RR-8,IK3TPP-20などのCQが
見えるのですが、それだけに競争相手もすごそう。
 まったく手ごたえがありません。

 DXMAPでみると、ほとんどEUとの交信は本州の真ん中
あたりに集中しているようです。
 変化の激しい6mのコンディションですからJT65のよう
に1回の送信が長くかかる電波形式では最低3分も安定
しているほうが稀なことかもしれません。

 ときどきCWバンドも聞きますが、クラスターにEUがUP
はされていますが、聞こえません。こちらはやはり丁寧
に長い時間聞いていて一瞬のコンディション変化をのが
さず短時間で勝負できるのはメリットですが、JT65と両
天秤はかなり難しいことです。つい交信の可能性は高そ
うなJT65にダイヤルしてしまいます。
 
 はたしてわたしの電波を反射してくれているのだろう
かとCQ DXを3回ほど送信して、PSKREPORTでチェックし
たら、悲しいことにJAから以外レポートなし。
 
 これでは、いくらコールしても相手には届かないわけ
で送信を今日は諦めました。
 調子のいいときはEUのあちらこちらから手が上がります。
 またそのうち私の電波でもEUまで導いてくれるパイプが
できる日もあろうことを願うのみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雑誌に記事を書くの記 | トップ | 6mは9K2 ディー »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL