JA6VQA 日々新たに

古希を過ぎ、趣味のアマチュア無線で海外との交信や写真などを中心に、日々感じることを書き綴ってみます。
 

歌詞の中の知らない言葉

2016-10-19 18:38:40 | 日記
 最近は少なくなったTVの歌謡曲の番組をときどき見
ます。
 多くの番組で歌詞のテロップがでます。
 昔ラジオで聞いてなんとなく覚えた歌詞がとんでも
ない間違いだったり、意味もわからず歌っていた歌詞
の本当の意味を知ったり、間違って覚えていたことを
発見したりします。

 たとえば舟木和夫の高校三年生の中で”暮らす仲間
は”と覚えていたのですが、なんとこれは”クラス仲
間”だったのですね。

 美空ひばりのお祭りマンボの歌詞中”火事は近いぞ
スリバンだ”とありますが、えっスリバンとはなんだ。
 即グッグって 半鐘の連続打ちを意味し、非常に近
い火事だということだったんです。

 最近の作詞家はそれほど難しい日本語の歌詞は使わな
いようですが、それでも小椋佳や谷村新司などの歌詞に
は難しい日本語を見つけます。

 昔流行った湯島のしら梅の歌詞の中で”筒井筒”とか
”本郷切通し”なども最近ではめったに聞けない日本語
です。

 笑われそうですが、知らない日本語の語彙を見つけると
即iPadで検索してその場で確認するようにしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JT-9 mode | トップ | 今朝は三隣亡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL