JA6VQA 日々新たに

古希を過ぎ、趣味のアマチュア無線で海外との交信や写真などを中心に、日々感じることを書き綴ってみます。
 

ゲリラ豪雨

2017-07-06 16:08:03 | 日記
 昨日の大分市地方の朝方は晴れていて洗濯日和だと
家人はせっせと洗濯機を回しておりました。
 午後のなってポツリポツリときて、あわてて洗濯物を
取り込んでおりました。
 その後次第に雨がひどくなってきました。
 しかしここ大分市は強く降ったり、弱まったりで大し
たことはないと高をくくっておりました。

 その時間福岡県の朝倉市を中心に大分県西部の日田市
あたりが集中豪雨にあっていたのです。
 TV報道で知りましたが、東京などの知り合いから心配
して電話がかかってくるようになりました。

 5年前にも大分県の北部は集中豪雨の被害にあっており
ます。またその再来かと心配しましたが、案の定日田市の
花月川にかかるJR久大線の鉄橋が流されるというニュース
には驚きました。

 元の姿は

 今朝になってTVの報道でみると川面に建っている橋脚
が全部横倒しになっておるではありませんか。

 もともと川面から余り高くはなかったようですが、全て
の橋脚が倒れるというのは基礎部はどうなっていたのでし
ょう。
 これは復旧に相当時間がかかりそうで、観光面では大き
な痛手ですね。観光地湯布院を通る久大線です。「ゆふい
んの森号」や「ななつ星」といった観光列車が走れなくな
るとJRにとっても、大分県の観光地にとっても大打撃です。

 熊本地震で大分、熊本間の豊肥線も阿蘇で折り返し運転
中のところに持ってきて、久大線も折り返し運転となると
影響は大きいです。

 被災された朝倉市や日田市の皆様の一日も早い復旧を
お祈りするとともにインフラの早い復旧を願うのみです。

 未だ梅雨末期の不安定な天気が続きそうです。穏やかな
日々が訪れることを願います。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« JT65とDXSCAPE | トップ | JT65 on 6m »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大雨 (JA6BGA)
2017-07-07 16:32:18
テレビの画面で見る被害状況に言葉を無くすほどの大きな衝撃を受けています。我が家や周辺は何の被害もありませんでした。5日午前に少し雨が降りましたが、午後から晴天になり二度に分けて頑張った洗濯物も夕方までにはきれいに乾きました。 6日は全市、全所帯に避難指示が出たようですが、広報車が回るわけでもなし、自治会などからのお知らせもなし、遠くの知り合いから電話で照会があってテレビをつけて確認する始末、地域差を痛感しました。

久大線が「運転見合わせ」と報道されます。見合わせる、ということは出来るが点検、確認が必要な時に使う言葉ではないでしょうか? 橋脚が流され、線路がなくなったら走れないので「不通」と呼ぶべきではないかと思いました。鉄道用語なのでしょうか。再開までにはかなりの日月が必要だと思います。鉄道会社自慢の列車も当分は運行できないでしょう。

大分川は増水していませんか?
よかったですね (Author)
2017-07-07 16:51:33
久留米も大雨の情報がTVで流れていましたので心配でしたが、洗濯物が乾くほどだったそうでよかったです。
 大分川は2m弱の増水だったように堤防を見るとあとが残っていました。
 朝倉市、日田市と割と狭い地域に集中しての災害で、日田市は5年前も集中豪雨の被害があり、最近はようやくインフラの整備も終わろうかといったときに再びですから適いません。毎年梅雨末期は大変です。神仏のご加護を願うのみです。お互いの幸運を祈ります。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL