JA6VQA 日々新たに

古希を過ぎ、趣味のアマチュア無線で海外との交信や写真などを中心に、日々感じることを書き綴ってみます。
 

お助けください。

2017-05-15 10:06:25 | 無線
 5月4日の本ブログで書きましたローテーターのコント
ローラーのSWが壊れた件の続きです。
 もしG-2800SDX(A)を使用している方にお願いです。
 大変面倒でしょうが、コントローラーのカバーを外し
て、内部の配線をみてコネクターの差込ジャックの情報
がいただきたいのです。

お蔭様で問題解決しました。
 大変お騒がせして申し訳ありません。

 壊れたSWはUAS製の2液式のエポキシ系の接着剤で修復
できました。
 上部の軸は古くなった3mmのドライバーを切断して利
用しました。

 3.2mmの穴を開けて落とし込み接着剤で固めています。
 少しが長かったので、グラインダーで短く調整しまし
たが、プラスチック部をもってグラインダーに軸を当て
て削りましたがまったく動かず、強固に接着しているよ
うです。
 使用した接着剤です。


 コントローラーの照明用のランプが点灯しなくなって
いましたので、チェックしようとしましたが、このムギ球
にたどり着くまでが結構大変でした。とにかくビスをすべ
て取り去るしかありませんでした。
 やっとたどり着くとめざすムギ球やはりご昇天していま
した。
 LEDに変えました。

 そこで組み立てに取り掛かりまして、いざ取り外したコ
ネクターをジャックに戻す段になって果てと困りました。
 8ピンのジャックが2つあるのです。
 分回するとき、基板上に4つあったコネクターはすべて
違う本数のコネクターとの思い込みで、コネクターに印も
つけず、写真も撮らなかったのです。

 この二つの8ピンのコネクター、1本は電源基板から、
も1本はAZIMUTH INDCATOR基板からです。
 コントロール基板にはJ3とJ5とジャックには印刷されて
おります。

 どちらの8ピンコネクターがJ5に挿入されているかが分か
らず困っております。

 もしご親切なお方がおられましたら、チェックして教え
ていただけると助かります。

 インターネットでマニュアルを探しましたが、日本語の
マニュアルには配線図は記載されておりません。
 英語のマニュアルに配線図があったのですが、細かい文
字で不鮮明なため良くわかりません。
 
 情報をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 受取人あて所 不明 | トップ | 47年後のQSL »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL