JA6VQA 日々新たに

古希を過ぎ、趣味のアマチュア無線で海外との交信や写真などを中心に、日々感じることを書き綴ってみます。
 

新緑の大分県を走る

2017-04-23 18:34:37 | 日記
 昨日に続き朝から青空が広がる絶好の行楽日和。
 未だ藤の花は早かろうな でもいってみようかと毎年
出かける宇佐市四日市の千財農園を目指しました。



 案の定、藤の花は未だ10日は早そう。もうすぐ八十
八夜、茶畑も一番茶の刈り取り前でした。

 さて、どこへ行こうかと思案。
 新緑の耶馬溪を目指して県道44号線を進みました。

 真っ青な空に新緑が映える青の洞門の急峻な岩と手
前の花畑がきれいです。
 おおくの日曜画家が絵筆を振るっていました。
 
 奥耶馬渓を通って、玖珠町へ。道の駅で一休み。
鶏飯のおにぎりとトリ天で昼飯。さらに九重町から
長者原まで走り抜けました。


 長者原には多くの車が来ていました。
 三股山と青空に煙を上げている硫黄山。

 標高1000mぐらいの長者原は丁度桜が満開。
 桜前線は青森あたりにいっているらしいので、九州
でも標高が高いこのあたりに桜前線が上ってきている
ようでした。

 長者原から少し上って、後は熊本県の瀬の本目指し
て走りくだり、久住山の麓をぐるりと回り、県道442号
を通って大分に帰ってきました。
 走行距離210Kmの久しぶりのドライブでした。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Logger32よりHamlogに | トップ | 40mの5A5A »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL