JA6VQA 日々新たに

古希を過ぎ、趣味のアマチュア無線で海外との交信や写真などを中心に、日々感じることを書き綴ってみます。
 

中学の同窓会

2016-09-15 20:47:32 | 日記
 お昼前に突然お電話。もうすぐ同窓会が始まるよと。
 すっかり日取りを勘違いしておりました。
 そういえば案内のはがきをもらったとき、何で木曜
日なんだと思ったのは7月の末でした。
 あわてて25分遅れで会場入りでした。

 2百数十名いた同窓のうち40数名が参加しており
ました。
 先生もお一人もう90歳で少し耳が遠くなったとい
われながら元気そうでした。
 関東や関西からの参加者もちらほら。
 
 しばらく参加者の顔を見ているうちに次第に名前が
思い出されてきて懐かしい。
 早いもので卒業して60年を過ぎています。
 でもいくつになっても顔を見れば思い出してきます。
 やっぱり女性組のほうが元気いいみたい。
 それなりにみんな年齢を重ね、年をとっていますね。
 案内状を出して、欠席だけど近況を知らせてきてい
るのを読むと病気療養中、連れ添いの介護などみなさ
んここまで年齢を重ねるといろいろいらっしゃいます。

 男性軍はほとんどがリタヤー組で、老人会の世話、
自治会の世話人、たまにゴルフを楽しみと余生を満喫
している結構なご身分です。こうして同窓会に参加し
できる人はそうでしょうね。

 この年になるとやはり元気でいられるということが
何よりだと痛感しました。

 懐かしい学び舎はとっくに建て替えられ、昔の面影
がまったくなくなっている大分市立上野が丘中学校で
すが、その校歌はまだ覚えており、みんなで昔に戻っ
て声たからかに歌えました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新車の納車 | トップ | 飛行機の話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL