JA6VQA 日々新たに

古希を過ぎ、趣味のアマチュア無線で海外との交信や写真などを中心に、日々感じることを書き綴ってみます。
 

CTESTWINとUSBIF4CW

2017-05-26 09:53:18 | 無線
明日からWPX CWが始まります。
 このWPXはあまり好きなコンテストではありません。
 とにかく001からのナンバー交換で、いつも参加してみ
ようかと思って聞くと、すでに交換しているナンバーが
3桁になっていたりします。
 とたんに、こりゃーダメだと戦意喪失です。

 いまはアンテナが回らないこともあり、40mか80mで
できればNEWが稼げればと考えました。
 この前参加したJIDXなどは交換するナンバーが固定でし
たのでメモリーキーで対応できましたが、001からとなる
とやはりCTESTWINに頼るほうが楽でしょう。

 そこで登場するのがCW用に用意しているインターフェー
スUSBIF4CWです。
 久しぶりに机の奥からひっぱり出してセットしてみまし
た。
 ふだんはFT5000とPC間はYAESUのSCU-17をつないでお
りますが、そのUSBコネクターをUSBIF4CWに付け替える
だけで済みます。
 何も問題なくセットができました。

 コンテストの場合は周波数は記録しないのですが、つい
でにCATで周波数もCTESTWINに取り込んでみようと
RC232Cケーブルの両端にメスコネクターつきを探しの
ですが、見つかったケーブルはクロスケーブルでした。
未だ新品でおそらくPC間のDATA交換用に用意していた
ものだと思います。クロスケーブルでは役に立ちません。
 アマゾンで手配していたのが到着しました。

 こちらも難なくCTESTWINにFT5000の周波数を取り込む
ことができ、WPXの用意ができました。
 
 あとはどれだけ時間が取れるかとお空のコンディション
次第です。

 

   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ロシアのハム界を垣間見る | トップ | QSL V85TL »

コメントを投稿

無線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL