JA6VQA 日々新たに

古希を過ぎ、趣味のアマチュア無線で海外との交信や写真などを中心に、日々感じることを書き綴ってみます。
 

JT-9 mode

2016-10-18 16:30:27 | 無線
デジタル通信のモードも乱立気味の模様を呈しており
ます。免許は変更届けを出して各種のモードを運用
できるようにしておりますが、JT-9はまだです。

 今日IC-706のダイヤルを14078にセットしてWSJTXの
MODEをJT9にしてワッチしてみました。

 JT9の1分モードです。
 WateFallの一番左はJT65でバンド幅が200Hzほど、そ
の右側の4本の幅の狭いのがJT9です。
 一目瞭然でJT9のバンド幅が狭いのがわかります。
 2012年ごろでしょうか、W1JTがローバンド用にと提供
したJT9でしたが、しだいにHIBandでも使う局が増えつ
つあるようです。この1分モードですと何らJT65と変わ
りなく使える感じです。
 JT65の運用者が増えてきて、20mなどは混信も激しくな
ってきつつあります。
 JT9だとまだまだ20mでもたくさんの局が使えそうで
周波数の利用効率も向上しそうです。
 さっそく電波形式の変更届けを提出しようと思います。

 今日はJT65でHB0WRがVKの局と交信しているのを見つ
けて73を送るのを待って、コールしたら返事をもらえ、初
めてのリヒテンシュタインと交信できました。30Wで4エ
レのTRI BAND YAGIをロングパスに向けておりました。

 私との交信のあと彼はCQを出しておりましたが、誰も
応答せずいなくなりました。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CQ誌11月号 DX運用に戦略 | トップ | 歌詞の中の知らない言葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL