JA6VQA 日々新たに

古希を過ぎ、趣味のアマチュア無線で海外との交信や写真などを中心に、日々感じることを書き綴ってみます。
 

JARL大分県支部大会とハムの集い

2016-10-16 17:31:42 | 無線
 ハムの集いに出店するための9時半には会場に到着。
 今年はJT-65のデモをするコーナーを作りました。
 NOTE PCとモニターそれに昨日20mのJT-65を録音し
たデジタルレコーダーを机に並べました。

 11時からの大分県支部大会ではいろいろな熱心な意見
の交換がありました。
 一つはこういった催事の周知方法に対する不満があり
ました。ついアマチュア無線をしている人は即インター
ネットは当たり前という考えが通用しないこと。
 支部のホームページで知らせても、インターネットを
していない、また田舎の住人でその環境がない局が存在
するということ。
 やはり支部会員全員にハガキで通知する必要がありそ
うです。
 今日の支部大会を知ったのも、支部在籍20年の表彰を
知らせるハガキが来たから知ったという意見もありまし
た。このあたりの対応は支部長も頭の痛いところです。

 JT65のほうの興味を持つ局にあれこれ説明をしました
が、多くの局がJT65がなんであるかは知っているようで
すが、取り組もうという局はあまりいないようでした。、
デジタルモードの諸元表をメイルする約束をした方もい
ました。はやく変更届けを出して運用できるといいです。

 年一度のハムの集い。毎年DXやJT-65,アワードなどの
ブースをつくり、話の輪ができるように椅子を周りに用
意しております。
 昔の仲間と久しぶりに会えるよい機会でもあり、いろ
んな方の消息を知りました。体が不自由になって閉局した
人、もう鬼籍に入った局、久しぶりに顔を見るのですが、
名前とコールが出てこない、お互い年をとっているのを
確かめ合って楽しい時間を過ごしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Audio Filter基板製作 | トップ | CQ誌11月号 DX運用に戦略 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当にありがとうございました (JE6RIJ)
2016-10-16 18:24:45
今日、JT65について教えて貰ったものです。
前々から興味はあったのですが、知り合いで誰もやってる人が居なくて実際の交信シーンも見たことが無かったのと、免許の届け出が大変そうなので躊躇しておりました。

超初心者相手なのにもかかわらず、熱心に教えていただき本当に感激しました。また、参考書類をメールで送っていただきましたので、なるべく早く申請したいと思います。

ありがとうございました
へぇ~知らなかった! (JA6RIL 岡崎)
2016-10-16 19:02:53
へぇ~知らなかった!今日、支部大会があったなんて
全く知りませんでした。肝心のJARLニュースの春号、夏号、秋号にも大分県支部のお知らせは無かった。
春号には支部コンテストのお知らせはあったんですが・・大分県支部のHPは時々覗いてみますがいつ載せたんですかね~いつも過去に済んだ行事報告ばかりですね~寺子屋のお知らせも終わってから報告だけですね~せめて次回は何月何日何時から何処で何をテーマにして開催すか、ぐらいのお知らせをしても良いんじゃないですかね~他県支部のHPと比べても終わった行事報告ばかりでは見劣りも甚だしい。これでは"田舎新聞の記事"と同じですな~せめて我が町内会の回覧板ぐらいのお知らせ記事は書いて欲しい!
そうなんですね。 (Authoer)
2016-10-16 19:45:23
RIJさん、届いたようでよかったです。早く変更届を出して、楽しんでください。

岡崎さんもご存知なかったそうで、来月の役員会で検討するように発言しておきます。
県内の会員非会員を問わないメイリングリストを作っているようです。これに申し込んでおくと連絡が行くようになるでしょうね。
最終的にはメイリングリストにも参加していない局にはハガキを出すことを徹底しなければならないでしょう。
有難うございます (JA6RIL 岡崎)
2016-10-16 20:38:57
田上さん、有難うございます宜しくお願いします。
何しろ文句の一つを言おうと思っても支部長の電話番号もメールアドレスも公開してくれないので困っています。HPにも書き込み欄も無い!これじゃ~手も足も口も出せません!先ずはHPの充実からですし、折角のJARLニュースも使わない手はないでしょう!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL