ばぁばとじぃじと孫4人

それぞれの成長過程でのかかわりやお話しした事、面白く楽しい事や考えさせられる事など日記風に書き残す。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

みー君ととんちゃんの遊び

2017-07-23 11:16:22 | 日記
みー君ととんちゃんは、今、夢中になっている物があります。
それは汽車です。みー君ととんちゃんは県内を汽車に乗って行くのが大好きなんです。

急行で止まる駅や、普通列車の止まる駅もちゃんと正確に覚えています。
みー君ととんちゃんは、忘れたらいつもお父さんに聞いて教えてもらっていたのです。

みー君たちの住んでいる所は、列車の線路はほとんど単線です。
汽車がすれ違う時には、どちらかの汽車が待っていなければなりません。
自分たちの大好きな列車とすれ違った時は「わ~~~~~」と声を出して喜んでいます。

2人が遊ぶ時はいつも線路を作ってあそんでいます。線路は短くて山も橋も駅も何にもない線路だけです。
だからけんかも絶えません。

ところが何回も汽車に乗って行くうちに、線路が単線だけではなくて複線もある事、駅もいくつも
ある事、そして本で見るとモノレールのように、道路の上にも線路がある事などを知りました。 

好きな汽車の取り合いになることもありますが、最近では、譲り合う事も知りました。
線路も、お家の中いっぱいに長い長い線路を作り、単線と複線を作り、駅を作り橋を作り、山も作り、
踏切も置いています。
道路でさえあります。踏切では、汽車が通過していくまで車は待っています。

みー君ととんちゃんは単線では逆方向で汽車を走らすと衝突をする事を学びました。
だから複線を多く作り、複線の所で相手の汽車を待っています。

そうして仲よく遊ぶようになりました。

また、みー君は後免奈半利線のキャラクターを書くことに夢中です。
保育園でも、保育園から帰ってきた時でも。机に向かって白い紙があれば、そこにキャラクターを
書いています。
そこには踊りを踊っているかのような楽しいキャラクターもあれば、手を横に開いて楽しそうに
笑っているキャラクターもあります。

仕草や表情など自分なりに考えて書いているようです。
みー君の書いたキャラクターの表情から、きっと今日は心も弾んでいるのだろうなぁと
ばぁばはそう思いました。
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こがねグモの失敗の巻 | トップ | ばぁばが中学3年生の時の事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事