ばぁばとじぃじと孫4人

それぞれの成長過程でのかかわりやお話しした事、面白く楽しい事や考えさせられる事など日記風に書き残す。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はじめまして こんにちわ

2017-07-17 18:25:18 | 日記

お話1
はじめましてこんにちわ。ばぁばとじぃじは猫の額ほどの畑で野菜を作っています。ある日、
孫のみーくんととんちゃんが畑を手伝いに来てくれました。みーくんは来年1年生になります。とんちゃんはもうすぐ4歳になります。2人が畑の草を引いてくれました。すると突然、雨が降り出しました。みーくんは急いで大きなイチジクの葉っぱをちぎって頭の上にかざしました。
イチジクの葉っぱの傘になりました。そして今度はみーくんは、とんちゃんにも同じように葉っぱをちぎって頭の上に雨に濡れないように乗せてあげました。そうして2人は急いで家の中に駆け出して行きました。

お話2
家には一匹の金魚を飼っています。名前はピコちゃんといいます。去年の7月の土曜夜市で売っていた金魚をすくってきたのです。娘の子供の女の子二人、かーちゃんとさーちゃんが夏休みに遊びに来てくれた時にすくってきたのです。なかなか上手にすくっていました。あちこちの夜店で取って合計33匹すくっていました。でもみんな死んでしまって一匹だけピコちゃんだけが生きています。かーちゃんとさーちゃんの後を引き受けてくれたのがみーくんととんちゃんです。毎日の様に金魚のピコちゃんの様子を見に来てくれて餌をあげたり、汚れた水槽の水を一緒に替えてくれたりしています。ピコちゃんは良く人を覚えていて表面に口を出して甘えて来たりします。他に近くの川からすくってきたメダカを6匹とヤゴ一匹、ごり一匹を違う水槽で飼っています。小さなメダカやごりも少しずつ大きくなっています。どちらの水槽にもホテイアオイを入れています。メダカの水槽のホテイアオイがかわいい薄紫色の花が咲きました。 小さな生き物にも命があり尊いものだと4人の孫は感じている事でしょう。

お話3
何年か前の事です。ばぁばとじいじは二人で旅行にツアーを利用して行きました。
秋の気配が漂う霧ヶ峰の山々を見渡せる山のふもとの宿に泊まった時の事です。ばぁばとじぃじが散歩に出たら、たくさんの赤とんぼが群れて飛んでいました。私は思わず腕を伸ばしてみました。なんと赤とんぼが2,3匹私の腕に止まってしばらく逃げません。私は腕を下すことも出来ず、ずっと飛んで行くまで待ちました。やがて赤とんぼはどこかに飛んで行きました。今までに経験したことのない夢のような時間でした。嘘のようなホントの話です。



ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | じぃじの日課は畑の野菜を育... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。