つむじ風

旅の途中でひとりごと

高齢者講習を受けて

2017年04月20日 | Weblog

昨日に続き朝から爽やかないい日だ。

 

70歳以上の者に義務付けられた、自動車免許の切替の為の高齢者講習に

行ってきた。自動車学校で5,600円の受講料。

座学、シユミレーターを使ったアクセル、ブレーキ、ハンドルの操作、

視力検査(静止、動体、夜間視力、視野)、実車でのコース上の運転と

3時間ほどかかった。

5年前より視力が落ちていた。運転技術の診断結果は、

選択反応検査 

     複雑な場面でも正しい反応しているが反応が遅い。

注意配分、複数作業検査            

      注意力は平均的でやや左への注意にかたよりがある。

     反応ムラは平均的。

同世代との比較「普通」60歳未満との比較「注意」と結果が出た。

実車運転では、一時停止はタイヤが完全に止まるまでブレーキを

離さない様とだけ指摘された。車庫入れ、クランク、S字カーブなど

ロングボディのトラックを乗り回していた自分には気軽なものでした。

何だかんだといっても、加齢と共に身体能力が落ちていくのは避けられぬ。

慎重な運転を心し加害者、被害者にならぬよう気を付けよう・・。

               合掌

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漢字を忘れている | トップ | 木々も空気も緑色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL