JA4VNE ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

OIKey-F88

2008年07月04日 22時42分14秒 | Weblog
CQ誌6月号の付録4チャンネル・メモリPICキーヤー「OIKey-F88」を作製しました。

ローカル各局は既に毎日のQSOで使ってるとの声が聞こえる中、発売から1ヶ月遅れでしたが、秋月電子通商のパーツキットをインターネットで注文。
値段は代引きで2,300円でした。

注文から3日後の昨夜手元に届いたので、晩御飯もそこそこに早速ハンダゴテ片手に組立て開始。約1時間半で完成しました。

基板に直付けスイッチのため、強度不足で最初は接点不良を起こしたりしましたが、瞬間接着剤で固定するなどした結果、今は安定した操作ができます。
なお、基板はお弁当のおかず入れが台所にあったので失敬しました。(Xにおこられるかな?)

まだ使い方もよくわかりませんので、これから研究をします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <電波の日> 防府市大平山移動 | トップ |  OIKey-F88 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。