JA4VNE ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

FT DX 3000導入!

2014年08月11日 06時28分58秒 | Weblog

FT DX 3000DM を導入しました!

7月7日に誘導雷により、当局のメイン・リグTS-590Dがサイレントキーとなりました。

ケンウッド・サービスセンターで点検してもらいましたが、広範囲にわたり故障しており

修理不能との印籠を渡されてしまいました。

購入後、わずか2年でのサイレントはあまりに惜しい!のひとこと・・・。

しばらく、↑ この移動用リグ IC-7200Mを固定に使っていましたが、さすがに役不足!

この際なので、古いリグや周辺機器を整理。 

金沢の中部特機へジャンク品?約15点をまとめて送り、メイン・リグ費用の捻出に当てました。

ちなみに、ジャンクとなった TS-590Dは @5Kでした(涙)・・・。

お陰で、↓ シャックがとてもすっきり!

FT DX 3000DMは50W機なので、総合通信局の変更申請もスムーズにおり、いよいよ運用開始。

マニュアルを傍においてのQRVですが、何とか操作できるようになりました。

 

★まだ使い始めたばっかりですが、このリグですぐに気になったこと・・・

メータ(PO ALC SWR等)もワンタッチで切り替えできない(監視用SWRメーターを別に接続した!)

 今のところ、この辺が不便?かな。

あと、私のCWテクニックでは十分な機能を持ったFT DX 3000なんですけど、

せっかくなんで  オプションのCW用300Hzルーフィングフィルター XF-127CN も注文しました。

 

DE: JA4VNE

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西鳳翩山(にしほうべんざん... | トップ | 2015 A HAPPY NEW YEAR »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。