Peanut Whistle

マッタリと無線を楽しんでます。

Log~2016/Oct./12

2016-10-13 08:20:31 | Log
H40GCがスタートしたが,H44GCで楽勝だった160mが殆ど聞えず悪戦苦闘...
T31TはT31KYでQSLを未cfm,T31Aでも20c/17cのみcfmと未QSOのBand・Modeが
沢山有りこちらもかなり厳しい...

まずはローバンドの状況を確認も含めて,80cのH40GCを呼ぶ...Call
Backがギリギリ分る程度の強さだったのでClubLogで当確が出るまでは
自信無し...

2016/Oct./05
T2J 0941Z 17c
H40GC 1338Z 80c

T31Tは流石DXのメインストリートは良く聞えるが,東からオープンして行く
ので結構厳しいが平日の朝は出勤時間帯になるとパイルも小さくなる...
ただSSBはこちらの耳が悪いので苦戦...

2016/Oct./06
T31T 2103Z 20c
T31T 2137Z 17s ModeNew

夜はH40GCの160cに張り付いているが空耳レベルで呼べるチャンスが無い...

2016/Oct./07
JK2EIJ/1 1423Z 160c
T31T 2134Z 17c

VP6AHはSSBのみなので,未cfmの15sを中心に狙っていたがなかなかQRVが
無くチャンスが無い...SV2ASP/AのQRVも有ったが,休日の上SSBでは
全く歯が立ちそうに無く早めに諦める...夜はACAGが始まったがどうも
参加する気力が無く,OC Contestの160mで遊ぶ積りがこちらは全く聞える
局が無く80cで5局やって終わり...

2016/Oct./08
VP6AH 0124Z 12s ModeNew
T31T 0204Z 20r ModeNew
VP6AH 0244Z 17s
T31T 0247Z 10s BandNew
HB0AFVL 0711Z 20s
OH0B 0717Z 20s
8J3ME/3 1104Z 40c
Oc-Test分は省略

160mの改造作業の合間にT31Tの抜けている所を追いかける...

2016/Oct./09
T31T 0130Z 12c BandNew
T31T 0553Z 15s BandNew

H40GCの160mは相変わらず一番パスの良いと思われる時間になる
前にQRVが終わるので欠片が聞える事が有る程度でとても呼べず...
T31Tの80cもかなり弱く,JA4Oは間違い無いがPWはQSBとノイズで
確認出来ず...

2016/Oct./10
H40GC 0305Z 15r
T31T 1008Z 80c BandNew

朝のローバンドが少しづつ良くなっている...ただワンコの
散歩と出社時間の関係で,一番美味しい時間帯のワッチが余り
出来ないのが残念...それでもS9YYはDPで聞えなくなった後に
80mGPで聞くと聞えていたので無理やりQSO...^^;

2016/Oct./11
UA4CR 2025Z 160c
S9YY 2148Z 30c BandNew

前日16Z前後にT31T/160cが良かったとの情報が有ったのでJAの
SS時間帯は確認のワッチ...WとJAの設備の良い局がQSOしており
QSBの山では空耳より良いレベルで聞えている...75sもパイルで
無ければ届く?程度に聞えていた...
情報どおり遅い時間に期待出来そうなので13Z過ぎから本格的に
ワッチ開始...QSBの山ではUP指定でWやVEとQSOしているのが
聞える...OnLineLogがサモアに帰るまでUPされないらしいので
確実なQSOを狙って強くなるの待つが思ったほど上がって来ない...
我慢出来なくなって14Zより呼び始める...一度CallBACKが有った
気もするが,QSBの谷間に入り確認出来ず...QSBを読みながら
Callして何とか不完全ながらCallBack有り...Callを繰り返して
送るとQSLが返って来る...イマイチ不安は有るが答え合わせは
後日と言う事で...^^;

T31T 1407Z 160c BandNew
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Log~2016/Oct./04 | トップ | Log~2016/Oct./18 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。