JA4FQV, Blog

趣味の写真や工作を掲載

宗像・沖ノ島大国宝展を見学

2016-10-19 | 日記
神宿る島「沖ノ島」で出土した国宝8万点その一点一点が、日本の歴史をひも解くカギとなる{宗像大社神宝館の説明による)

バスと電車を乗り継ぎ、宗像大社神宝館の大国宝展を見学大社の周辺を見て回り、すがすがしさを感じる。




宗像大社神宝館の一階、二階、三階と全館宝物の展示があり、純金の指輪は、すばらしく原型を留め輝いている、刀剣、槍、などは鉄製

なので、当然さびてぼろぼろのものがほとんどだが、中には祭事用に使われたのか、槍矛で銅の合金か、さびてない槍もあつた。



































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白いカモメで長崎・南島原へ | トップ | 11月・庭の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む