ツナさんの小部屋

団塊世代のおじさんの趣味や生活の一部を紹介します。同じ趣味を持つ人たちと交流できればうれしいと思います。

第17回ふれあいコンサート(H28.11.5)

2016年11月05日 22時33分36秒 | まちづくり
 今夜は、例年実施される「城東むかし町」というイベントに来てくれる、兵庫県伊丹駐屯地に所在する中部方面音楽隊のコンサートを聞きに行ってきました。

 

 毎年、11月の第1日曜日に実施される「城東むかし町」では、この城東地区を演奏しながらパレードをして、最後は我が家の向かいの観光駐車場でミニコンサートを実施してくださるのですが、その前日、つまり土曜日の今夜は、アルネ津山の中にあるコンサートホール「ベルフォーレ」で、1時間半ほどのコンサートを津山防衛協会の主催で実施してくれます。

 中部方面音楽隊は、吾輩が25年以上勤務した伊丹駐屯地に駐屯し、公的にも個人的にも親しくお付き合いいただいた部隊です。

 今年は、樋口2等陸佐率いる総勢約30名のみなさんが来津、素晴らしい演奏で我々を魅了してくれました。

 第1部は、星野副隊長の指揮で、「フィガロの結婚序曲」、錦身2曹のホルンソロ「ホルン協奏曲第1番」「忘られし夢」、陸自の歌姫鶫(つぐみ)陸士長のボーカルソロ「踊り明かそう」そして「サウンド・オブ・ミュージック」でした。

 

 

 約15分の休憩後、第2部は、樋口隊長指揮の下、組曲「シェイクスピア・ピクチャーズ1楽章」、行進曲「ワシントンポスト」、お楽しみ企画イントロクイズ、地元作詞家の手になる「吉井川」、そして「アフリカンシンフォニー」と素晴らしい演奏で久し振りに生の演奏を堪能しました。

 

 

 最近、海上自衛隊の歌姫、三宅3曹がCDデビューも果たし、ずいぶんと評判になっていますが、陸自の歌姫鶫士長も素晴らしい歌声で、ベルフォーレ満員の聴衆を楽しませてくれました。

 コンサート後のレセプションでは、音楽隊の隊員さん達と一緒にお酒を頂き、最高に幸せなひとときを過ごし、また念願だった鶫士長とのツーショットも実現しました。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タマネギ、今年の分全部植え... | トップ | 津山城東まちづくり協議会第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まちづくり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。