HAM日記

JA3CLMのブログ

廉価版オーディオジェネレーター購入

2016-09-18 11:42:59 | アマチュア無線

eBay USAのShopを何とはなしに見ていたところ、DDS FUNCTION GENERATORとかいうオーディオジェネレーターがふと目について、あまりに安いので買ってしまいました。送料込みで$22.77でした。

 品物は、発注後10日程で、中国から郵送されて来ました。予想通りと言うか、作りは雑だし、液晶表示のプラスチックカバーには裏から埃が付着していて箱を一旦開けて掃除しなければなりませんでした。 添付のコードはUSB接続が出来るので、繋いでみたら、発振出力は出ているのがオシロで確認できたものの、液晶表示が薄暗くて文字が現れない。 電源を差すところには、DC9Vと書いてあります。取説も何も入って来なかったから、あれこれボタンを押してみても液晶表示が読めないので使い方も判らず焦りました。

仕方が無いので、USB差し込み口をニッパで切り落とし、9Vの電源に繋いでみたら、液晶表示が写真の様にはっきり現れました。 後は、押釦をあれこれ押さえている間に使い方も判りました。早速、プログラム中のDSCWにSINEカーブを入れて、周波数を変化させたときの音の検出具合を確認したところ、プログラム通り正常に働いていることが確認できました。HI

サイン波形の他に矩形波、三角波、鋸刃波などが自由に取り出せるのでまあ使えます。 水晶発振を使っているから発振周波数は結構正確で安定している感じです。でも、この安物では、周波数のスイープが出来ません。 やはり、あと少しお金を出して、発振中でも、周波数がスイープしてくれるのを買うべきでしたが、後の祭り。 でも、私には、これで十分ですがね。 なお、右下のBNC/RCAコネクターとワニ口クリップまでのコードは、私が別に部品を買い揃えて作ったものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SMS対応SIMに交換 | トップ | 9V電源 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。