HAM日記

JA3CLMのブログ

FT-991にGPS

2017-01-01 21:12:34 | アマチュア無線

この度購入したFT-991AMにはGPSが使えるので試したくなって、GPSアンテナ(GlobalSatのGPS Reveiver BR-355S4)を購入しました。FT-991への接続はシリアル信号のRS232C端子です。 GPSアンテナからの信号がUSB出力タイプのは、アンテナから出てくる信号自体が既にUSB信号になっているからこのタイプを買わずに、シリアル信号が出てくるPS/2ソケットタイプを購入しました。ただし、コンピューターに繋いでGPSの受信状況を確かめたいこともあるので、PS/2ソケットからのシリアル信号をUSB信号への変換器が付いたコード①(Accessory Windows PC USB Cable Set for MR350 BR355) を購入しました。 それと、GPSアンテナからPS/2ソケット経由でシリアル信号をFT-991のRS232端子に繋ぐためのコード②(Accessory RS232 Data & PS2 for Power Input for MR350 BR355) も買いました。 このコード②には、RS232プラグへの配線の他にGPSアンテナに5Vを供給する為に別の線が1本出ていて、それにはPS/2ソケットが付いていたので、ひょっとしたら、ここに①のコードを繋げば、USB5V電圧を送ることが出来るかもしれないと考えていました。

現物は、台湾から船郵便で9日間で配達されました。 早速、GPSアンテナのPS/2ソケットに①のコードを繋ぎ、PCのUSB端子に差してGPSアンテナに添付のGPS検出プログラムを動かしてみたところ、我が家の緯度経度と時刻、そして、補足中の10個ほどの衛星の位置が地球図上に表示されました。 今回購入したGPSアンテナは正常に動いていることが確認できました。

次に、FT-991への接続を試しました。GPSアンテナのPS/2ソケットに②のコードを繋ぎFT-991のRS232端子に繋ぎました。 先にも触れたように、この②のコードには、GPSアンテナに5Vを供給するPS/2のソケットが別にあるので、そこに①のコードを繋いで、PCのUSB端子から電源を送ることを試しました。 しかし、GPSアンテナの赤色ランプが点灯しませんし、FT-991の方にGPS信号が送られている形跡がありません。

さてこれからが、動かすための試行錯誤が始まりました。 最初に、考えられるのは、①のコードから5V電気が送られていないのではないかと言うことです。 でも、GSPアンテナにコード①を直接繋いでPCのUSB端子に挿入した時は、何の問題もなく動いていました。 すなわち、コード①では5Vの供給に問題ありませんでした。と言ううことは、②のコードについているPS/2のソケットの配線が正しくないと考えるのが普通ですが、何処にもテスターを当てられる箇所がありません。仕方がないので、②についている5V供給用のPS/2ソケットを切り落とし、その線をUSBコードとつないで、5Vを送り込めるようにした所、GPSアンテナに電気が通ってGPSアンテナの赤いランプが正常に点滅を繰り返すようになりました。 でも、、、FT-991の方は全く反応してくれません。

次に考えたのは、GPSアンテナはTTLレベルで動いているのに、FT-991の方はRS232の電位が必要なのではないかと考え、TTLとRS232Cの電位コンバーターをアマゾン経由で購入。翌日には配達されたので、②の線はPS/2ソケットからのコードのみを残して使いましたが、それ以外はすべて別物で回路を作り直して試しました。 電源を投入してみると、FT-991がシリアル信号を捉えて液晶画面右上に衛星のアイコンを表示し、緯度経度を取り込むことが有りましたが、すぐにアイコンが消えて動作は不安定で使い物にならず。。その後何度やってみても、全く動いてくれません。(涙)

気を取り直して、FT-991の取説を読み返しました。 RS232C端子にはFT1D/XDとオプションのコードで直接つなげば、GPS情報が得られると書いてある点に注目。 すなわち、TTLからRS232への電位差コンバーターなんて不要で、TTLレベルのままでもOKの様なのです。 コンバーターを取り外し、GPSアンテナからのシリアル信号線を直接RS232の2番ピンに繋ぎかえるなどして、総ての配線を新しく作り直して、試したら、、、バンザーイ FT-991の電源を入れたら衛星アイコンが液晶画面上に表示されました。 正常にGPSを受信して、緯度経度の測定と、時計も直してくれています。 これで、移動運用するときの楽しみが一つ増えました。Hi

 写真は、②の代わりに新しく作った配線です。でも、②のコード類は本当に配線異常だったのかどうか、今となっては確かめられません。 せめて落ち着いてD-SUBの2番にシリアル信号が正しく来ているのかどうかぐらいは最初にチェックすべきでしたよね。(反省)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電子申請の取り下げ願いは[Ed... | トップ | FT-991Aでは、MMSSTVからコマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。